読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

うまく行っていることを徹底的に繰り返す

「もっと、良いやり方はないか?」

「もっと、効率的なやり方はないか?」


こう考えることが多いかもしれない。


でも、実はもっとも成果を上げやすい方法。
それは、【自分が既にうまくいっている(た)方法】を、さらに徹底的に繰り返す

これが、一番、成果を上げやすい。


うまくいっていない時などは、特に一発逆転的なものを求めがちだけど、
実はそーゆーことを求めるコト自体、うまくいかないスパイラルに陥っている。
色々な人の話を聞いていると、結構、そのパターンに陥っている人が多い。


「自分には、うまくいっている(た)方法などありゃしないよ」
と思うかもしれない。

 

そう、だからこそ見落とされがちなのだ。


意外とうまくいっていることって、些細なことが多く、
さらに自分にとってうまくいっていることって、苦労なくうまく
いっていることを指しているので、見落とされがちなのだ。


どうしても、苦労して、苦労を重ねて、何かをマスターして、、、
やっとの思いで獲得したことは、とても貴重なものとして捉えられる
傾向がある。

しかし、【成果そのもの】を客観的に見た時に、あなた自身が苦労しかどうか
というのは実は、あまり関係ないことが多い。


成果そのものと、苦労は比例しない。


これは、とても非情なことかもしれないが、残念ながら事実であることが多い。


であれば、尚更、【自分が既にうまくいっている(た)方法】を洗い出して、
それを徹底的にやりつくすことに注力したほうが、結果的に、成果は上げやすい。


言い換えると、「苦なく、成果をあげること」にフォーカスするので、
充実感はないかもしれない。

 

他人がうまくいった(いっている)手法を教えるということは、
世の中、大半を占めている。

確かに、それでも成果をあげることはできる。


しかし、より確実に成果を上げるためには、【自分が既にうまくいっている(た)方法】
これを徹底的にやるのに尽きると思う。

 

恐らく、【自分が既にうまくいっている(た)方法】にフォーカスして、
自分を振り返ったり、人から指摘されたことってなかなかないと思う。

あたっとしても、さっきもいったように、些細なこと過ぎて、見過ごしていることが
非常に多い。


だからこそ、価値がある。

 

 

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com

 

 

この他に、【自分が既にうまくいっている(た)方法】について徹底的に、他人と語り合うというのも、とても効果的。

 

やってみますか?

 

 

 

 あなたのお悩みにをズバリ回答