世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

稼ぐ、暮らす、支払う。それぞれの通貨の組み合わせを考える

稼ぐ、暮らす、支払う。それぞれの通貨を組み合わせる
日本だけで暮らすということに限定しなければ、色々な組み合わせを考えることができる。


稼ぐ(仕事)、暮らす(生活)、支払う(外注など)を自分の思いのままに組み合わせをすることができるということだ。

たとえば、稼ぐ・暮らす・支払うというのがすべて単一だったらどうか?
日本で稼ぎ、日本で暮らし、日本で支払う


単一というのは、リスクが伴う。

一箇所からの給料
一箇所での住居



稼ぐ・暮らす・支払う
これら、いつか組み合わせることで、安定する。

 


自分の自由な組み合わせ・最適化を常に意識する。
常に意識するということは、常に世界の情勢にも自ずと興味がわいてくる。

だって、仕事にも直結すれば、生活にも直結してくる話だから。
すべては、当事者意識から。

本当に自分の身を守ろうと思ったら、日本のメディアなどには頼ってられない。
自ら、情報を自分の目で確かめていかなければならない。

この通貨の組み合わせをすることで、のもう一つのメリットはリスクヘッジができるということだ。