世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

日本から海外 海外から日本へ電話を安くかける方法

日本にいる時に、家族とのやりとりは基本的にLINEでしている。
メッセージはもちろん、通話も。

たまに、聞きづらいときがあるので、その時は、マレーシアで使っている
携帯にかけて通話をしている。


または、僕がマレーシアにいて、日本へ電話をかける場合もある。
固定電話の場合もあれば、携帯電話の場合もある。

 

色々と試したけど、基本的には「ハングアウトダイアル」を利用している。

たとえば、日本からマレーシアの携帯にかけた場合でも、
1分 3¢(3円ちょっと)


マレーシアから日本の携帯へかけたとしても、
1分 9¢(9円)


クレジットカード決済をして、あらかじめデポジットのような形でかける。
ただ、ハングアウトダイヤルの場合は、個別の電話番号を持つことはできない。


Skypeにも、固定電話・携帯電話にかける機能がある。
こちらも、ハングアウトダイヤルと同様に、デポジットのような形であらかじめ、
通話料を前払いするパターンと、国と固定か携帯か?を選択して、
月額60分などを前払いするパターンがある。


Skypeも以前は、利用していたけど、デポジットの場合の料金自体は安いのだけど、
いちいち接続料というのがかかる。

短い通話でも、都度、その接続料がかかってくる。

また、月額の方も使う場合と使わない場合があるので、結局、ハングアウトダイヤルを
いまはメインで使っている。

ただ、海外にいても電話を受けるにはやはり番号が必要なので、この番号は
Skypeのものを取得した。

 

これを持っていると、日本で契約した携帯電話にかかってきたときも、Skype番号に
転送をするように設定をしておけば、電話を受けることができるからだ。

 

 

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com