読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

モノゴトを継続させるコツ

基本的に、僕はダメ人間だ。

どれだけダメかというと、3日坊主どころかすぐに飽きてしまう。
つまり、何事も続かない。

 

努力をすることに関して、ストイックさがないというか。

 

うまくいっている人で、

3時間睡眠で・・・

10時間ぶっ通しで・・・

 

というような話をきく。

僕も、トライしようとしたこともあるけど、結局1度もできたことがない。


ここでもよく、書いているように、

・人に任せる
・ITを活用する

みたいなことはいっているけど、結局、自分でも日々、やるべきことは出てくる。

でも、なかなか続かない。
もうちょっとそーゆー性格がどうにかならないかと思い、僕なりにモノゴトを継続させる
コツというものを考えながら実践している。


そのコツの一つが、継続させるコトのハードルをめっちゃ下げる!
ということ。


たとえば、英単語。

1日10個覚える
と普通は、やってしまう。

でも、10個覚えるというのは案外、ハードルが高い。


この高いハードルを何とか、低くするにはどうするか?

この場合は、「覚える」から、単語帳などを「みる!」に切り替えてしまう。


「みる!」ってことをするだけで、どんな効果があるか?

とりあえず、「みる!」ということにすることで、継続をする際、感じてしまう
「面倒くさい」という心理的なハードルを下げられるだけ下げることで、
まずは取り掛かるということをする。


これは、他の分野でも利用できる。
たとえば、「毎日10キロジョギングをする」

を継続したいとする。


でも、毎日10キロというと結構、ハードルが高い。

であれば、まずはウェアに着替えるという習慣をつけてしまう。
寒い冬など「走るのしんどいな・・・」と思う場合でも、「ウェアに着替える」という
とても低いハードルに置き換えてみる。

 

ただ、もっと根本的なことをいうと、そもそもなぜ継続するか?ということに
自分自身がまず納得しているということはより、重要なこと。


ジョギングだって、やる理由は少ないかもしれないけど、やらなくても良い理由を
挙げ出したら、いくつだって挙げることができる。


そこをいかに超えていくか?