読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

あの会社でさえ、一勝九敗


自分でやりたいテーマがあり、そのテーマが果たして
受け入れられるものかどうか?

ひとつは、まず同じようなものを既に他で展開しているかどうか?を調べる。
いわゆる、リサーチだ。

 

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com

 

 

 


第一段階としては、これはやった方がいい。
リサーチをした上で、既に同様のサービスがあった場合は、
まずはOK。

「同様のサービスがあったら、やらない方がよいのでは?」と考える
人もいるかもしれないが、逆だ。

既に、同様のことを展開している人がいるということは、「そこにマーケットがある」
と捉えること。

まったく、似たようなことを展開しているところがない場合は、
そもそもマーケット自体がないと考えた方が良い。

世の中にまだないサービスを展開したい

という気持ちも分からないではない。


こう考えてみてはどうだろうか。


他の人が、あなたの代わりに世の中で実験をしてくれていると。

つまり、基本的にビジネスはうまくいく確率が非常に低い。

あのユニクロの社長でさえ、『一勝九敗』という書籍を出しているくらいだ。


であれば、自分で何かを創りだすよりも、既にうまくいているものを、
自分なりにアレンジして提供していったほうが、うまくいく確率は高い。


どうしても、人の真似をすることに抵抗がある人がいるかもしれないけど、
丸パクリはもちろんやってはいけないことだけど、
そもそも完全なオリジナルなどこの世の中には存在しない。

既にあるものを組み合わせたり、引いてみたりして、自分なりのオリジナルを
つくっている。

だから、何かアイデアが浮かばないという人は、そもそもアイデアの素となる
材料が少ないというケースが少なくない。


自分が興味がある分野について、色々と調べてみることをオススメする。
色々と調べるといっても、そればかりに時間をかけていても、先に進まないので、
その辺りのバランスには注意した方がよい。

 

 あなたのお悩みにをズバリ回答