読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

人付き合いをできるだけ避けてきた僕が、気づいたこと

毎年10億円あげるから、人と一切、接することなく、
これから生きてくれ


と言われて、あなたはどう感じるだろうか?

 


過去にもちろん、10億とはいかないけど、人と接することなく、
ある程度、生活ができる収入源というものを確保していたことがある。

しかし、それで幸せだったか?というと、そうでもなかった。苦笑

 

ある時点で、ある状態を目指そうと思ったら、実際に達成したことがないため、
とにかくそのある状態になりたいと思う。


しかし、実際にある状態になってみると、その状態が当たり前になってしまって、
「あれ?」となる。

 

過去の例で言うと、「人と接することなく」ということが、今思えば、改善すべき
ポイントだったなぁあと。(今さら?)

 

人と接することを避ける

というのをもっと、深堀りしていくと、人と接する事自体は実は
嫌いであったわけではなかった。

ただ、基本的に僕は自分からあれこれ喋る人間ではないのだけど、
たとえば人といるときに、どーでも良い人の話しを聞くのが苦痛で
仕方なない。(これは今でも)

 

あとは、仕事のために自分がわざわざ相手のところへ出向くこと。
所詮、仕事(お金)のために、時間を調整して、電車を乗り継いて
人に会いに行く。

それだけのことに、自分の貴重な時間を割くだけの価値はあるのか?

 

とあれこれ考え、結局、「人付き合いを避ける」ことはしていたけど、
一切、避けるのではなく、自分の都合で、自分がコントロールできる
状態で人と接しながら、それ自体が仕事になるにはどうしたらよいか?

ということが、オンラインコンサルである。


僕自身が、経験してきたこと、乗り越えてきたことだから、相手に様々な形で
価値を提供できる。
僕から話すことはそれほど好きではないけど、基本的に必要なことは、ブログを
通じて色んな切り口で伝えている。

さらに、深堀りしたい人だけ、僕に相手からコンタクトをしてきてもらえる。

基本的にコンタクトをしてきた人は、僕のブログをある程度は読んで頂いているので、
無駄な話をしなくて済む。


ブログを書くこと自体は、僕自身のペースでできる。


相手とのアポも、僕が海外にいるということもあるけど、会って話すことはほとんどなく、
基本的にLINEやSkypeなどを通じてオンラインで完結する。


オンラインで話してみて、波長が会わなそうだったら、コンサル依頼を断れば良い。
相手も僕のことをジャッジするのは当然として、僕自身だって相手をジャッジさせて頂いている。

ある程度の期間を、相手の問題や悩みを解決するために、対価を頂くにせよ、一緒にやっていく
というスタンスなのだから、当然といえば当然だ。


と、まぁあれこれ書いてきたけど、結局、生きたいようにいきるには?
ということをクソ真面目に考え、実行してきただけ。

 

 

 あなたのお悩みにをズバリ回答