世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

【職業】【会社】【職種】で仕事を選ばず、、、

【職業】で仕事を選ばず、、、

小さいころ、なりたかった職業。

プロ野球選手
サッカー選手
医者
パイロット




職業で選ぶと、失敗するとまではいわないけど
これからの時代、憧れていた職業そのものがなくなって
しまう可能性がある。

ある学者の話によると、20年後、6割の職業は今はない
新しい職業になっている。

そんな話がある。


なんとなく、この10年を振り返ってみても、その感覚はわかる。

なんといっても大きいのは、インターネットだろう。
インターネットの出現によって、巨大な産業が生まれて、
その周辺にはインターネット出現前にはもちろんなかった
職業がたくさんうまれた。

それに伴って、どんどん衰退していった職業もたくさんあるだろう。

 

そう考えていくと、何かなりたい職業になろうとするよりも、
もっと別の切り口で「働く」ということを考える必要がありそうだ。


多くの人にとって、仕事の判断基準は、

会社や
職種

で選ぶ必要があった。

「そんなの当たり前だろ?」

という声が聞こえてくるかもしれないが、ここが逆にぼくには
違和感が非常にあった。


そもそも、「ハタラク」ってなにか?
そんな、当たり前のことから考えだした。


自分の適性やどんな感情を得たいか?
どんな人と一緒に仕事をしたいか?
どこで仕事をしたいか?
どんな1日を過ごしたいか?


そんなことを突き詰めていくと、どうしても既存の仕事の
枠組みでは適する職業がなく、自分で創っていく以外、
方法はなかった。

そして、今のワークスタイルになった。


いかに、自分と向き合うか?
本当の自分は、どこにあるのか?

これらの問いは、
時代にあわせて、
さらに自分の志向に沿って、

し続けるつもりだ。

 

あなたのお悩みにをズバリ回答