世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

ほぼ日が28億円 売っている理由

ほぼ日の売上は、28億円(純利益3億円)

売っているもの。
それは、手帳だったりはらまきだったり・・・


これって、普通に店舗とかネットで販売していても、
売れないですよね?


だって、ごく当たり前にあるものだし、そもそも腹巻きって、
近年はそんなに使う人はいないでしょうし。


でも、ほぼ日は売っている。

なぜか?


ひとつは、日々、更新されるコンテンツ(記事)を通じて、ほぼ日なりの
価値観(世界観)を発信しているから。


単に、モノを売っているだけでは、人は興味はあまり惹かれない。
でも、コンテンツ(記事)があって、それを読んで何かしら惹かれたり
すると、ほぼ日に醸し出す世界観のようなものも好きになっていく。


結果的に、何かを販売しようとなると、そこに


売るときも、もちろん商品自体に、色んなこだわりがあるのだけど、
そのこだわりや製造過程自体もコンテンツとして消費者は楽しみながら
モノを買うということをすることができる。

 

 

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com

 


単に、モノを売るのではなく、モノとストーリーをセットで売る。


これを、自分に当てはめてみる。

どんなにありきたりなものであろうとも、ストーリーとセットで売ることを考えてみる。
ストーリーといっても、何も難しいことではなく、自分自身のことを語っていく。

自分自身のことを語っていくことで、あなた独自のストーリーになる。

 

 

価値を創出し、加速させる考え方がイニシアチブを取る。こういったアイデアがイニシアチブを取れるよう、自分達が最終的に決裁できる仕事、動機が持てる仕事だけをする