世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

海外に住みながら、誰を相手にビジネスするか?

このブログを読んでくれている方の多くは、
海外に住みたい、もしくは既に住んでいて
何かビジネスをしたいという方が多いと思う。

では、海外に住みながら、何かしらの収入源を確保するためには、
誰を相手にビジネスをするか?を考える必要がある。


大きく分けて、3パターン。


現地の人(法人)を相手にビジネスをする
現地在住の日本人(日本の法人)を相手にビジネスをする
海外に住んで、日本に住んでいる日本人(日本の法人)を相手にビジネスをする

 

このような選択肢があったとしたら、誰を相手にしますか?


海外にいるからといって、現地の人(法人)を相手にビジネスをしなければ
ならないという理由はありません。
むしろ、現地の人(法人)を相手にするのは非常にハードルが高い。苦笑

なぜかというと、まずコトバの問題。
あなたが現地のコトバに堪能であれば別だけど。

あとは、文化的な違い、商習慣の違いなどクリアしなければならない問題は多数ある。

もちろん、海外にいるんだから、外国人を相手にビジネスしたい!
という方は是非、トライをして頂きたい。

一番のオススメは、

海外に住みながら、日本に住んでいる(海外在住)日本人(法人)を相手にビジネスをすること。


なぜか?
さっきの裏返しになるけど、やはり日本人だから日本人のことを良く理解できているということ。
それと、コトバの問題。
日本語でビジネスができるというのは非常に大きい。


では、海外に居ながら、どのように日本人とビジネスをしていくか?

そう。
インターネットを活用していく。
主に、このブログ。


ブログをガンガン書いていくことで、あなたがどこにいようとも、
興味がある日本人からガンガンアクセスしてきてくれる。

だって、日本語で書いてあるからね。


じゃ、海外に住みながら、日本(海外在住)にいる日本人
としてもかなり大きな括りになってしまうけど、どんな人
を対象とすれば良いか?