世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「自分が何をしたらよいのか分からない」という病??

自分が何をしたらよいか分からないという相談をよく頂く。

何をしたらよいか分からないというのは、具体的に仕事も含む。

最適な仕事を探すということは、まずどんな仕事があるかを
知る必要があるかもしれない。

どんな仕事かを知るということには、いくつかの方法がある。

まず、職業を知るということ。


警察官、公務員、サッカー選手、経営者・・・

色々とある職業の中から、自分に合いそうな(?)職業を見つける。

もちろん、このような探し方もいいだろう。
しかし、実際は世の中全ての職業を知ることなどできるわけがないし、
そんなことをしている間に、どんどんと年をとってしまう。


そうではなく、


職業を知るということは、非常にわかりやすい。
わかりやすい反面、実際にやってみてわかるこもたくさんある。


小さい頃から、サッカー選手になりたいよいう夢を追いかけて、
実際にサッカー選手になるということももちろん素晴らしいことだ。

しかし、そればかりが美談にされると、かなり危険なことも多い。


知らないからこその幸福。
知らないからこその不幸。
知っているからこその幸福。
知っているからこその不幸。

 

 

一方、「職業」から自分のやりたいことを探すこととは別で、


・この人、いいなぁ
・この人、素敵だなぁ

という人から、探すというアプローチもある。

その人が、どのような考えのもと、職業を選んでいるのか
また、どのような考えで仕事に取り組んでいるのか
さらに、実際、どんなことをしているのか?


人間、まわりからの影響を受ける動物だ。
周りにいる人間からかなり色んな影響を、良くも悪くも受ける。