世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

煩わしい人付き合いからの開放

昔から、親戚一同が集まる正月とかお盆とか苦手だった。

 
もちろん、学校も。
登校拒否したい気持ちもかなりあったが、結局、なんだかんだで
学校へは行っていた。
 
 
つまるところ、人が多数集まっているところへ、
自分がいるのが何だか嫌だった。
 
 
そんな性格だから、もちろん会社勤めなどできるはずもなく、
自分の腕で稼ぐしか方法はなかった。
 
自分の腕で稼ぐというと、聞こえはいいかもしれないけど、
やむを得ずという方が正しいのかもしれない。
 
会社に勤めていたら、間違いなく、精神に異常をきたしていたと思う。
 
 
 
あとは、極度の面倒くさがりな性格なのだと思う。
同じことを何度も言ったり、当たり障りのない会話などが
どうしても苦手なのだ。
 
学校での経験もあり、他人がいるところで何かを集中してやるということが
できそうもない。
 
 
自らがつながりたいと思う人とだけつながって、
しかもべったりというわけでもなく、適度に距離を
保ちながらというのが理想。
 

 

あなたのお悩みにをズバリ回答