世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

マレーシアの通販事情

日系の住商が展開している、soukaiと
テスコというスーパーがやっている通販
肉屋の通販(宗教上の理由でどこでも肉が買えるわけではない)
を我が家では利用している。


soukaiは、住商がやっているだけあって、日本製品
取り扱っている。
どちらかというと、日用品だったり、日本の商品であれば
調味料関係が充実している。
配達は、日本のヤマト運輸が行っている。
きちんと日本式のトレーニングを受けた現地スタッフが
配達をしてくれる。


一方、テスコはスーパーなので、主に食品だ。
こちらは、テスコの制服を着た方が配達をしてくれるので、
自社配送なのか。
決済は、配達員が持参した端末にカードを通して、その場で決済をする。



マレーシアにはAmazonがない。
恐らく、マレーシアにおいて、通販はまだこれから伸びる余地が
ある分野だと思う。