世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

ノウハウ自体は、インターネット上からいくらでもとれるけど、それだと片手落ちな理由

どんどん情報は無料で提供されるようになってくると、

人は逆に迷うようになる。
 
迷うようになると、多くの情報の中から最適なものを提示してくれる(教えてくれる)
こと自体にも意味が出てくる。
 
 
どういうことかというと、情報自体は調べれば無料で得られるけど、
最適な情報、正しい情報がどれか判断がつかない人からしたら、
きちんと正しい情報をまとめて提示してもらうこと、それ自体に
価値が生まれるからだ。
 
もちろん、正しい情報をまとめて提示してくれると相手に感じてもらえる
ためには、相手との信頼関係を構築する必要があり、そのためにはどのような
情報を発信していくか?というポイントもあるが、この点についてはまた改めて。
 
 
で、もう一つのポイントとして、情報そのものを得ただけでは達成しえない
ことが多くあるということだ。
 
 
どういうことかというと、やり方自体は分かった。
でも、その必要としている人自身では、全てを実行できないというケースもある。
 
たとえば、何かしら技術的な点で、マスターするには時間がかかるというような場合だ。
 
他には、やること自体はとても単純なことなのだけど、それをきちんとこなしていけるかどうか?
という点に問題があるということだ。
 
 
・マスターするのに時間がかかる
・日々、こなしていけるか?の不安
 
実は、この辺りにもオンラインコンサルティングのヒントがある。
 
マスターするのに時間がかかるのであれば、代行を提供すれば良い
日々、こなしていけるか?が不安だったら、マンツーマンでサポートをしてあげればいい。
 
 
 
これらの対価としてコンサルティングを提供したらどうだろうか。
 
 
コンサルティングというと、ノウハウ提供のみと考える人もいるかもしれないけど、
それだと単に知識欲を満たすだけで終わってしまうパターンが非常に多い。
 
 
そうではなく、相手が欲しているのは、
 
・何らかの問題解決
・達成したいこと
 
である。
 
解決したり、達成したりすることをトータルでサポートすることで
単にノウハウ提供をすることに留まらなず、相手との関係を継続
することが可能となる。
 

 あなたのお悩みにをズバリ回答