読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

手段・方法は後回し。どうありたいか?どうなりたいか?

「働く」「仕事」を選ぶ際、ほとんどの人は、その「職業」や「会社」を判断基準で選ぶ。
 
警察官になりたい
花屋さんになりたい
看護師になりたい
 
 
◯◯商事で働きたい
◯◯航空で働きたい
◯◯テレビで働きたい
 
 
もちろん、選び方は人それぞれだから、そこに良いとか悪いとかがあるわけではない。
 
ただ、判断基準として、「職業」や「会社」だけでなく、もっと
 
・どうありたいか?
・どうなりたいか?
 
というアプローチもあることを知っていると良いと思う。
 
 
 
僕の場合は、とてもシンプルで
自分のペースで何事も決めていける状態
 
を何よりも優先していた。
 
自分のペースとは、働く時間も働く場所も自分で決める。
たい時に働く、昼寝をしたい時は昼寝をする
人混みが嫌いだから、基本的に行きたい場所へは、
人が少ない時に行ける
 
などなど。
こういうワガママな状態を得るためにはどうしたらよいか?
ということからまず、考えた。
 
 

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com

 

 
 
他人の時間割では、まず無理なことは明白だ。
 
 
最初から、今のような海外隠居が出来たわけではもちろんない。
あれこれ試行錯誤しながら、あっちこっちへ頭をぶっつけながらも、
一歩一歩すすんできた結果だ。
 
理想のライフスタイルを得たいと、心に描いた時、
手段や方法は明確だったか?
 
もちろん、全く分からなかった。
 
 
誰も到達したことがないことを、するわけではない。
誰か既に、到達している人がいる。
 
到達した人がいるなら、全部真似てもいいし、自分でできる部分を最初は
採り入れてみても良い。
 
心に描いたからといって、いきなり実現するわけではない。
 
あれこれ、やっているうちに、気づいたら
「あれ?こんなところまできてたんだ」
 
という感じだ。
 
ひとつだけ言えることは、まずは心に思い描くこと。
自分がどうありたいか?どうなりたいか?
 
思い描いたら、どうしたらそれを実現できるか?
をみつけそれらをひとつひとつ実行していくこと。