世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

妄想癖・空想癖がある、内向的な人間に向いていると思われる、働き方。

妄想癖・空想癖がある、内向的な人間って、思いっきり僕のことなのだけど。
 
妄想癖・空想癖があるってことは、実務能力はほぼゼロということを意味する。汗
 
まぁ、どう考えても会社では使いにくい人間の筆頭でしょうね。
万が一、会社に入ったとしても、多分、半日ももたずに、
「やってらんねー」って、間違いなく帰宅する
 
って、うちの嫁が言ってました。
僕のことです。
 
 
とっても当たり前のことだけど、何かをしないことには、何かを得ることができない。
でも、妄想癖・空想癖がある人間は、
 
何かをする
 
ということに、とても抵抗を感じる。
 
なぜか?
 
妄想癖・空想癖が好きだからだ。
好きというよりも、脳のクセ?
 
読む人が読んだら、そーとー気持ち悪い奴と感じているかもしれないけど。
 
 
じゃ、何かをすることなしに、何かを得るためにはどうしたら良いか?
 
人にお願いするってことしかないよね。
 
あれこれ妄想して、あれこれ空想して、
実務はうまく出来る人にお願いする。
 
妄想癖・空想癖がある人はそうするしかない。
 
じゃ、お願いするといっても誰にお願いするか?については
何をするか?によっても変わってくるから何ともいえないけど、
そもそも何をするか?までわからん!って人はとりあえず、
僕へコンタクトしてみてください。
 
相当、あれこれ妄想・空想してきたんで、何らかのお力には
なれると思います。
 
 
あともう一つ。
あれこれ考えること自体が、結果的に何らかの力はついている可能性はある。
 
どーでも良いことを考えるのって、筋トレと一緒で、
1日や2日では考える力って付かない。
 
つまり、妄想癖・空想癖がある人は、実務能力はゼロだけど、
物事を客観的にみたり、俯瞰的にみたりすることには
長けている可能性は大いにある。
 
 
 
この辺りのスキル(?)をうまく活用できると、人の役に立てると思う。

 

【あなたなりの働き方、一緒にみつけませんか?】

 

あなたのお悩みにをズバリ回答