世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

アドセンスで収益をあげるために、何もかも自分でやろうとする不思議さ

f:id:dai88:20150702093934j:plain

 

 
アドセンスは、自分で媒体を持って、広告収入を得る仕組み。
 
よく比較されるのが、アパートやマンションなどからの不動産収入。
一旦、仕組みを構築してしまえば、継続的な収益になる点がとても似ている。
 
 
アパートやマンションからの収入は、建物が生み出す家賃収入を得ることが目的だ。
であれば、その家賃収入を得るために、自分でアパートやマンションを建てようとする人っていませんよね?
 
 
何を、おかしなこと言っている??
 
と感じたかもしれませんが、これをアドセンスに置き換えて考えてみてください。
アドセンスをやる目的は、「アドセンスからの収益を得ること」
 
にも関わらず、一生懸命にサイトをつくってみたり、デザインを変えてみたり、記事を書いてみたり、
学ぶためにお金をかけてみたり・・・
 
これって、アパートやマンションからの家賃収入を得るために、自分がのこぎりやカンナを持って、
アパートやマンションをつくろうとすることと同じだということ。
普通、そんなことをしませんよね?
 
できる人、例えば大工さんなどに依頼をいして、アパートやマンションを作ってもらいますよね?
 
なぜ、アドセンスに関しては、何もかも自分でやろうとするのでしょうか。
 
 
こう、いう人もいるかもしれません。
 
 
お金がかからずに、できるのがネットビジネスの良いところ。
人にお願いしたら、お金がかかるでしょ?
 
 
確かに、お金はかかります。
お金がかかるけど、それ以上に収益をあげていけばよいのではないでしょうか。
 
また、全部、自分でやれば確かにお金はかかりません。
しかし、何よりも大切な資源である、「時間」はかかります。
 
自分がかけた時間を、タダだと感じている人もいるかもしれませんが。
 
 
アパートやマンションでたとえましたが、他にも「出来る人にお願いする」という
ことは日常的にやっていることです。
 
あなたは、お米を食べますか?
 
お米を食べるために、自分で田植えからしないですよね?
田植えや稲刈りなど、自分でやらない代わりに、農家の方が作ってくださった
お米をお金を払って、食べていると思います。
 
 
アドセンスを自分でやらず、他力を使いながら収益を上げていくことに
ご興味がありましたら、下記からご連絡ください。
 
 
 
 

■質問、感想など

こちら


■LINE

こちら