世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

毒々しい自分をどんどん開示していった先にあるもの

 
ブログを利用して、開示すること⇒自分を客観視することにもつながり、
さらには、あなたの価値観・世界観に共る人が自然と集まってくる。
 

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com

 

 
 
僕自身、昔から「人との距離感の取り方」があまり分からずに、
これまで来た。
 
 
 
一方、ブログであれば、とりあえず自分の思っていること感じていること、
ヘタレなことでも、世間一般的におかしいことでも、とりあえずは
投げてみることができる。
 
 
投げたことに対して、何かのきっかけでこのブログなどを知ってもらって、
そこから何かしら感じ取ってもらって、さらには読んだ方からコンタクトを頂ける。
 
 
コンタクトを頂いた方とは、当たり前だけど、ブログをしていなければ、やりとりをすることすら
なかったであろう人で、さらには僕が考えていることを相手は良いか悪いかは別として、
何かしら感じ取って頂いている方なので、つながった後はには何か、とても深い部分で
つながっている感じが、とても心地よく感じる。
 
これは、普段で会う人との関係性ではありえない状態だ。
 
これまでの出会い方の場合だと、まず人からの紹介などであらかじめ自分のことを
相手に伝えて頂いている場合を除いて、自分の情報、相手の情報は全くない状態で
接することになる。
 
全くない状態で、お互い何か探りながらというと、変な表現だけど、どんな人なのか?
みたいな感じで当たり障りのない話をしていく。
 
この当たりの一連のことが、僕は煩わしいというか、面倒だなと感じている部分があって、
だからこそブログってそんなことをすっ飛ばして、とりあえずもっと突っ込んだ話を
お互いにできるというのがとても良い面だと思う。