世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

人への説得ほど時間が無駄なことはない。特に、ビジネスにおいて

 
優れたマーケティングは、セールスを不要にする。
 
ドラッカーのとても有名なフレーズ。
僕自身もとても学びのあるフレーズだなぁと感じている。
 
しかし、一方で抽象度が高いだけに、「じゃぁ、どうすればいいの?」という側面もある。
抽象度が高いコトバが、悪いといっているわけではな無く、良いフレーズを聞いたとしても、
それを何かしら具体的なアクションに落とし込んでいく必要がある。
 
もう一つ、僕が分かりにくいなと思ったら、いつも活用しているフレーズ。
子どもが「分からない」という時にも、よく使っている。
 
その「分からない」は、知識が不足していて「分からない」なのか
考えてみれば分かるかもしれない「分からない」なのか。
 
 
分かりにくいものは、分解する
 
から、先ほどのフレーズを分解してみる。
 
まず、「セールスを不要にする」という部分について。
 
当ブログは、「ブログを活用しましょう」というスタンスなので、
この「セールを不要にする」ということに関して、具体的に
どんな流れになるかについて考えてみる。
 
 
■登場人物
あなた
相手
 
 
あなたが綴った記事が、検索をされたり、どこかで紹介されたりして、
あなたに興味を持った人がアクセスをしてくる
 
 
相手が、あなたに対して、抱えている問題を解決してくれそうだと感じたり、
価値観に共感をしたり、何かを感じたり・・・
 
 
そして、
 
 
【相手】
ブログを拝見しました。△△の記事がとても参考になりました。
~という問題を解決したいのですが。
 
【あなた】
~ということをしてみてはいかがでしょうか?
これとこれを組み合わせて、あれをこーやって、アレンジして
あの人にそっちとあっちをお願いして・・・
 
 
数日後・・・
 
 
【相手】
ちょっと、自分では難しそうなので、お手伝いを頂けますか。
 
【あなた】
◯ヶ月で◯円になりますが、良いですか?
 
【相手】
はい、お願いします
 
 
と、ざっくりと一連の流れを書いてみたけど、ここに「説得」という無駄な行為は
入っていたでしょうか?
 
 
 
人を説得するのって面倒だなと感じている人は、
他の記事も読んでみてください。
 
 
・説得の必要がなく
・セールも不要にする
 
考え方・方法について、書いてあります。
ブログを活用して。