読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

え?鎖国が教科書から消された?

 

鎖国という言葉は、オランダ通詞・志筑忠雄(しづき・ただお、1760~1806年)がケンペルの『日本誌』を1801年に翻訳したときにつくり出した用語であったからである。江戸時代の体制を表す言葉として「鎖国」が盛んに使われるようになったのは、幕末のペリー来航からだった。これが明治維新前後の混乱期に、開国か鎖国かという議論の流行現象の中で、まるで江戸時代初期の日本が鎖国をしていたかのように誤解されるようになった。

 

 
 
 
歴史では、結構、こういうことはあるようだけど、鎖国なんて歴史の中では
当たり前のようなことだと思っていたけど。。。