世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「目的」と「目標」とブログのアクセスアップと

「目的」と「目標」って使い分けてますか?
 
あんまり、意識をしていなかったんだけど、たまたま目にした
記事できちんと説明がされていたので、シェアしますね。
 
「目標」は、「目的」を達成するためのマイルストーン・目印
 
ちょっと、分かりにくいので、例をあげます。
 
 
目的:外国人のきれいな彼女をつれて、歩くこと
目標:口説き文句の英文、20個を丸暗記すること
 
目的を達成するために、目標があるという感じです。
 
では、この例で目的は達成できるでしょうか?
 
もちろん、これだけでは判断出来ないかもしれません。
 
目的:外国人のきれいな彼女をつれて、歩くこと
 
という目的のためには、まず外国人と知り合う必要がある。
知り合うことなく、英文を覚えたとしても、披露する場面がないと意味が無い。
 
ということで、
 
目標を1周間で10人の外国人に声をかける
 
としたらどうでしょうか?
 
目的を達成する可能性がでてきましたね。
じゃあ、どこでどのように声をかければいいか?
 
それも、目標設定にしてしまいましょうか。
 
目標:外国人がたくさん集まるスポットを10箇所探す
 
 
なんかが考えられますね。
 
 
では、ブログの場合は?
 
たとえば、数値に置き換えるとした場合、
 
目標:1日1万アクセス
 
とするのはいい。
 
でも、そもそもの目的は何?
 
1万アクセスをして、どんな感情を得たいの?
1万アクセスによって、どうしたいの?
 
ここが明確でないと、そもそもの1万アクセスをとったところで
ほとんど意味がない。
 
僕の目的は、
 

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com

 

 
 
だから、アクセス数などはほとんど気にせず、
僕の考え・価値観などを最低1日1回、できれば3回ほどブログをアップしていく
という目標になります。