世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「その話をして、何か意味あるの?」

「その話をして、何か意味あるの?」
 
妻に対して、頻繁に僕が言ってしまうコトバ。
 
女性って特に、何か意味があることを話すわけではなく、
単に何かを話したいだけなので、きちんと本当なら
聞いた方がいいのかもしれない。
 
「かぞく」「夫婦関係」をいうものを、維持する必要があるならば。。。
 
じゃあ、僕が「意味ある話」があるのかと言ったら、僕にも全くない。
ないというよりも、そもそも、意味のあることって何かと聞かれても、
そんなもの「ない」としかいいようがない。
 
意味のあることって何か?
ってことを考えること自体、意味のないことなのか。。。
 
意味のあることなんて「ない」のに、生きている意味だって
同じようにないのかもしれない。
 
 
だから、僕は、「いる」ことしかできない。
 
意味のあることを求めようとしても、そもそも意味のあることなどないのだし、
意味のないことを追い求めること自体、意味がない。
 
 
基本的に、相手にも干渉しないから、僕のことも放置しておいてほしい。