世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「生きにくさ」を抱えた人が、社会との接点を最小限にしつつ、暮らしていく方法

私は「人生は虚しい」とずっと言いつづけることが許される地位を確保するために、
哲学科の大学院に進み、大学教師になりたいと思った。
 
 
世間が私をそっとしておいてくれる場を獲得したかった。それが、哲学科の大学院だ
 
 
『生きるのも死ぬのもイヤなきみへ』 中島義道
 
 
 
 
 
僕にとっては、
 
海外隠居であり、
 
 

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com

 

 である。
 
 
ブログを通じて、自己開示をどんどんしていき、
数少ない人と接点を持ちながら、生きていく。