世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

物販というからには、仕入れが必要?

物販の基本は、安いところで仕入れて、高く売るということが基本です。
普段目にする、店舗はみな仕入れ⇒販売という流れです。
 
しかし、仕入れをすることなく、物販ができる方法ががあるんです。
 
どういうことかというと、先に売れたことを確認してから、仕入れをします。
 
???
 
 
分かりにくいですね。
 
 
手順でいうと、
 
まず、出品します。(この時点では、仕入れはしていません)
 
出品した商品の購入者が現れます。
 
その時点で、はじめて仕入れをして、購入者へ発送をします。(ここで、仕入れ)
 
つまり、リクスを負うことなく、物販を行うことができるんです。
手順をちょっと、変えるだけで。
 
無在庫販売(無在庫販売)と言われています。
 
 
価格差があることさえ確認できれば、ガンガン出品してガンガン売っていくことができるんです。
 
価格差があることを確認するというのは、
 
 
・このくらいで売れるということを知っておく
・いくらで仕入れることができるかを知っておく
 
 
これで、1個商品が売れると、いくらの利益になるかが分かるわけです。
 
 
こんなことができるのも、インターネットならではですね。
 
 
 
Skype: daidai.shima