世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「最終的には相手が決めるもの」を前提に、作りこみをしていく

僕がよく使う、「仮決め」というコトバ。
 
ブログコンセプトを創っていく相談を頂いた時も、
「こんなコンセプトでどうですか?」
「こんなサービスでどうですか?」
 
と聞かれることがあるけど、それは聞く相手が間違っている。
 
 
僕から提示できるのは、考えかたのヒントまでだ。
 
なぜなら、最終的に決めるのは、相手だから。
 
女性向けのサービスを考えているのに、
僕に「こんなサービスはどうですか?」
と聞かれても分からない。
 
 
だからこその、「仮決め」
 
 
とりあえず、アウトプットしてみればいい。
 
アウトプットさせすれば、何らかのフィードバックが得られる。
得られたものから、ブラッシュアップをしていけばいい。
 
一番よくないのが、考えてばかりいて、何のアウトプットも
しないことだ。
 
「これがいい」「あればいい」とあなたが一生懸命考えた
ところで、最終的に決めるのは、あなたが決めることではなく、
相手が決めること。
 
そこで、あれこれ思い悩んだり、ストップすることはとてももったいないことだ。
 
 
やってみれば分かることだけど、「こんなことで、反応があるのか!」
という場面がしばしば。
 
 
お客様は神様です
 
というつもりはないけど、決定権者が相手ならば相手が欲している・必要としてる
ものを提供しないことには、あなたの出番はない。
 

f:id:dai88:20150705095833j:plain