世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

知ったかぶり大将(苦笑)にならないために。

かなり、色んなことを知っている(知った気)方は、 とても多いんです。 多いんですけれど、 「それやったことあります?」 と、聞いてみると、 「いや、まだです」 ということが、結構ある。 知っていることって、知っているという以上のことはなく、 知っ…

不安を感じたら、ガッツポーズを。

多くの人は、不安がきたら あぁ、不安だ不安だ。 どうしよう。。。 となるのが、普通といえば、普通。 でも、考えてみれば、不安って そもそも何かしら乗り越えるべき 時に大体、くるもので、考え方に よっては、歓迎すべきものだと思うのです。 やったこと…

「オリ」が来る瞬間

アイデアが降ってくるとか、降りてくるという、 表現すると思うんですけど、 「オリ」って、この降りてくるの 「オリ」なんです。 これまで目にしたり、耳にしていたこと なんだけれど、何かの拍子に 「あぁぁぁっ」 と、いう具合に、 繋がった なんか、分か…

未来を思い出す。

普通、思い出すのは、「過去」 でも、ゴール・行き先をイメージして、 感情の先取りをしていると、 「未来を思い出す」という感覚になる。 ゴールに到達したときの自分から、 時間軸をずらして、つまり現在の方向へ ちょっとずつ、戻してあげると、 あー、そ…

「でも」「やっぱり」が、好きなだけ。

前回は、「世の中(社会)」と「自分」との【ズレ】について、 お伝えしたけれど、色んな【ズレ】があって。 たとえば、「現状」と「理想」との【ズレ】 「現状」に不満タラタラで、「理想」は高くあるけれど、 一向に近づく気配すらない。 「現状」に満足は…

社会不適合者・世捨て人気質(苦笑)の人間が、「世の中」と「自分」のズレを、どう折り合いをつけていくか?

まず、大前提として世の中と自分とのズレって、 誰しも持っている。 当然ながら。 このズレをどう折り合いをつけていくか?というのは、 2パターン。 ひとつめ。 世の中に、自分を合わせていく。 ふたつめ。 自分に、世の中を合わせていく。 これって、どち…

そもそも、あなたは、一体、何をしてくれるって言うのさ?

いつも、メルマガ拝見しています。 個別サポートに興味があるのですが、 結局、あなたは何をしてくれるのでしょうか? --ここまで-- *一部、省略。 先日、個別サポートのお問い合わせを頂いた方 からの内容を許可を頂いて、掲載しました。 かなり、直球のご…

もっと、楽に生きたらいいんじゃない?

とらわれ、定義付けにも、密接に関連していることだけど、 どうも結構、いろんなことについて、深刻に考え過ぎだと思うのです。話をお聞きしていると、どーしても難しく、複雑にしてしまっているんです。自分自身で。ご本人も、何となくは分かっているんです…

感情の先取りした、自分に教えてもらう。

自分の設定したゴールに 達している時の、感情になる、 感情の先取り 感情の先取りをするのと併せて、 自分がそのゴールそのものになりきる。 なりきった自分(感情の先取りをしている) なりきってない自分(目の前のことに振り回さている) どちらも、「今…

八方塞がりな状況だからこそ、自由になれる。

八方塞がりって、文字通り、八方を塞がれていて、 何の打ち手もみえない、ある意味では絶体絶命の ような状態。 もう、駄目・・・(T_T) もう、無理・・・(T_T) でも、塞がれていると思っているのは、 その時点で、自分が見えている 範囲内での打ち手でしかな…

不可能だと思っていることを、可能だと思えるようになるために。

僕がサポートをさせて頂いていることって、 クライアントの方々が、 「不可能だ!」と 思っていることを、如何に 「おぉぉ、可能だ!」 と心底、感じて頂き、実行して成果を上げる。 結局、これだけ。 これに尽きる。 たとえば、「書くこと」の重要性・メリ…

自分が発するコトバに気を配ってみる。

前回は、自ら意図的に発するコトバについてで、 内から出てくるコトバを、文字にすることについてだった。 今回は、あなたから自然と発せられるコトバを 観察することについて。 自然と発せられるコトバとは、 いわゆる、口ぐせ 実際に音として出てくるコト…

「書くこと」が出来れば、何とかなる。

言語化 コトバにする つまり、「書くこと」が、大事! って伝えているけれど、 コトバと向き合うということは、とりもなおさず、 「自分と向き合う」ということでもある。 自分は・・・ 何をどう考えているか? 何について、どのように、定義をしているのか…

体験したことのない世界を、イメージするのは難しい?

感情の先取りをする時、 例に挙げたレストランくらいなら イメージはつく。 kaigaiinkyo.hatenablog.com 食べることは、日常のことでもあるので、 イメージはしやすい。 でも、いざ、自分のゴールを考えたとき、 なかなかイメージが出来ない 感情の先取りな…

「本当の自分探し」ではなく「偽りの自分離し」

本来の自分 本当の自分 ということを、よくお伝えしているけれど、 本当の自分を探す・見つける というアプローチが、ひとつ。 *文字とおり、一番、力が出しやすい もうひとつは、偽りの自分を離していくという アプローチ。 偽りの自分を離す これを、言い…

無目的という、目的。

バス 電車 などを乗り継いで、 無目的にどこかへ行く。 意外と楽しいものですよね。 僕も、結構好きです。 でも、この行き先も決めない、 無目的って、文字面からすると 【目的が無い】ので無目的と なっているけれど、本当にそうですか? 行き先としては、…

【心穏やかライン】を意識する。

ゴールというと、現在から、 ある一点にたどり着くこと と、捉えがちだけど、感情面から考えると、 そんなこともなく。 たとえば、 心穏やかに過ごす ということが、ゴールだとする。 *このゴールは何でも良いです。 あなたのお好きなように読み替えてくだ…

素敵な勘違いをしよう。

あなたが今、見ている現実はあなたなりのフィルターを通してみていて、何か目の前で起きていることに関しては、事実はひとつとしても、解釈は人それぞれある。 そう考えると、フィルターを通して何らかの解釈をしている時点で、大きな勘違いの可能性が非常に…

軽い思い込みと、重い思い込みと。

あなたの思い込みは、良くも悪くもあなたに 作用する。 意識している、していない関わらず。 良い思い込みで、あなたに良いことを もたらしているのはもちろん、問題ない。 そのまま、行けるところまで、思い込んでください。 存分に。 こちらは、軽い。 行…

ピンときて、エイヤー!

昨日の、文中にあったピンときて、エイヤー!に反応して頂いた方が、結構いらっしゃいました。苦笑結局、ピンとくる感覚ってとても、とても大切だと思うのです。ピンとくる感覚は、あなたのものでしかなく、本来のあなたからの、シグナルでもあると思う。仮…

やっぱり、ぶっ飛んでるよね。苦笑

昨日、ご案内させて頂いた3つのステップグループプログラム 正直、読む人が読めば、胡散臭さ満載なわけですよ。苦笑 まぁ、確信犯なわけです。 僕としても。 で、既にご参加を表明されている方々の中で、 これまでメールなどでやりとりをさせて頂いた方が 何…

まだ、半信半疑ですよね?

1 ゴールを決める 2 「ゴールに達した時」の感情の先取りし、 自分の機嫌を取りながら、日々過ごす 3 そんな日々を過ごしていると・・・ あることに興味が湧いたり、無性にやりたくなったり。 こんな衝動を感じるようになる。 衝動を感じたら、素直にそれを…

焦点を当てていることは、どんどん拡大するという法則。

どこに焦点を当てるか? は、本人の意思次第で どこにでも当てることは出来る。 出来るのだけれど、たとえば「不安」に焦点が 当たっていると、その不安はどんどん拡大していく。 逆に、得たいゴールに焦点を当てると、 得たいゴールだって同様にどんどん拡…

衝動の証人。

前回、3つのステップについて、 お伝えしました。 1 ゴールを決める 2 「ゴールに達した時」の感情の先取りし、 自分の機嫌を取りながら、日々過ごす 3 そんな日々を過ごしていると・・・ あることに興味が湧いたり、無性にやりたくなったり。 こんな衝動を…

これをすると、あなたの可能性を狭めている可能性が高いです。

何度も伝えていることだけれども、 方法から入る と、あなたの可能性を狭めている可能性が高い。 こんな方法が良いよ! あんな方法が良いよ! というものを、日々、目にしているかもしれないけれど、 方法論ばかりにとらわれてしまうと、方法論そのものに 振…

それが仕事かよ!と思えるようなことが、仕事になる時代。

「それが仕事かよ!」と思えるようなことが、 仕事になる時代になっている。 で、ここでもやはり、あなた自身の定義次第で。 これは仕事 これはプライベート みたいな、従来通りの定義をしている限り、 これまで通りの価値観・枠の中で生きること になる。 …

やる気がなくても、成果を上げたい!

やる気が出ないんです… 結構、頂くご相談内容。 じゃあ、やる気を出して、何を得たいか? たとえば、分かりやすく、お金を得たいとしましょうか。 であれば、やる気なんかがなくても、 お金を得られれば、良いわけですよね? 得たいと思っているものは、お金…

「会社を辞めて、自由に暮らしたいけど・・・」~知らず、知らずにあなたをとどめようとする力の正体とは?

会社を辞めて、自由に暮らしたい。 という思いがあるにも関わらず、 どこか後ろめたい気持ちがある。 どんな後ろめたさか?というと、 いざあなたが会社を辞めて、晴れて自由の身になった 状態をイメージした時、 たとえば、朝、通勤する人をみたり、 昼から…

乗り越えられる問題しか起きないと、言うけれど・・・

乗り越えられる問題しか起きない という話を、あなたも聞いたことがあるかもしれない。 言われてみれば、確かにそうなのだけれど、 結構、絶妙な問題だなぁと。苦笑 どう絶妙か?というと、その状況・その状況で ホントに超えられるか、超えられないか、 ギ…

心穏やかに生きたいならば…

心穏やかに生きる これは、僕の発信の中心を占めるテーマの一つ。 で、この心穏やかに生きる にはどうしたら良いか?というご質問を よく頂くのだけれど、これも、もう超シンプルで。 心穏やかに生きる と、先に決めちゃうんです。 感情の先取りですね。 も…

何か、問題が起きた時の、あなたの心の声はどんなことを発しているのか?

何か問題が起きた時に、あなたの心の声は、 どんなことを発しているのか? その内容で、あなた自身の問題に対する スタンスが分かる。 で、その問題に対するスタンスって、 自分で決めることが出来る。 結局、どんなにジタバタしようとも、 問題なんていくら…

隠れた損失にきづいてますか?

やる やらない 生きている中で、この2択に迫られることは多々ある。 で、やはり成果をあげられる人は、「やる」という選択を 採り続けることが出来る人。 特に、迷ったら「やる」という選択。 僕の周りをみても、クライアントの動きをみていても、 これは間…

ガシガシ出来ちゃう人になるために、必要なこと。

大体、「出来るという確信」さえあれば、8割方 成功出来る。 逆に、「出来ないという確信」だと、 そもそも一歩を踏み出すことさえしないし、 いつまでも「やらない」という選択を し続けることになるわけで。 それでは、当然のごとく、成果など上がってくる…

パワフルな理由の見つけ方。

「何となくお金が稼ぎたい」 「何となく今よりも生活のレベルを上げたい」 「何となく借金を返したい」 大体、何かビジネスをしたい、 自分の腕で稼げるようになりたい と言っている人の、9割はこの あたりの理由に落ち着く。 もしかすると、あなたも心当た…

生きたいように生きるために必要な、二軸とは?

生きたいように生きると、言われても戸惑ってしまう人も多い。 実際に、「何を」「どのように」していけば良いのか? そんな時は、この2軸で考えてみる。 大まかな分野 立ち位置 大まかな分野というのは、あなた自身が関わって行きたい 分野のこと。 ここで…

「不安」「迷い」を燃料に。

不安 迷い って、人にとって不快なんです。 不快だからこそ、それらをなんとかしたい。 払拭して、前に進めたい。 でも、「不安」や「迷い」が前に進めようとする ことを邪魔をする。。。 でも、これらって活用次第だとも思うんです。 長年、蓄積した不安や…

ダイエットの停滞期と、人間本来の、現状維持機能と。

運動をしたり、食事を気をつけたりして、 減量をしていると、全く同じことを継続していたとしても、 順調に減量できる時期と、全然、体重が変わらない時期とがある。 この体重に変化がない時期は、停滞期と呼ばれているけれど、 人間の生存に関わる機能が関…

とっておきの稼げる情報です。

タイトルに釣られた方、ごめんなさい。 そもそも、そーゆー情報はないです。 「とっておきの情報」を求めている限り、いつまで経っても、【その類の話】に振り回されているままで、現状は何も変わらないです。 そのような方々を、これまで何人もみてきました…

なかなか腰が重いけれど、

たとえば、なかなか腰が重いけれど、 思い立ったら早いという人もいる。 であれば、自分が腰が重い、行動が遅い ということになんかで、思い悩む必要はなく、 「自分は、来るべき時が来たら、動く」ということを、 知っていればいい。 思い立つ時は、どんな…

腫瘍が小さくなった!

以前、お伝えしたように僕の母はガンである。 kaigaiinkyo.hatenablog.com 手術はして、一応、ガンは取りきった。 取りきったのだけれど、実はちょうど、去年の今頃、 別の部分に転移して、悪性の腫瘍がみつかった。 しかも、その腫瘍があるのは、手術は不可…

そこじゃないのが、もったいない。

「そこ」を問題だと思っていて、あれこれ手を打てども、 一向に解決に向かわず、モンモンとして、 頭の整理・問題整理のために、ご相談を頂くことが最近、多い。 でも、話を聞いていると、ご本人が問題と思っているところとは、 全く別の、「そこじゃない問…

行動と感情。どちらを優先するか?

人は感情の生き物だ。 感情を動かされたいからこそ、 何かをする(行動)が起こる。 例】本を読む、映画をみる、旅行をする、 美味しいものを食べる、恋愛をするなどなど これら自体が目的ではなく、そこから得られる 感情の変化を欲しているはず。 感情を動…

100億持っている、不安な人。

たとえば、お金。 いくら持っているから、不安がなくなるか? というと、そうでは決してなくて。 預金残高が、100円しかなくても ヘラヘラしている人はヘラヘラしているし、苦笑 100億持っていても、不安な人は不安。 お金を例に挙げたけど、対象は何でも同…

不満発生装置をブチ壊す勇気を。

多くの方々から、ご相談を頂く中で、 現状に満足していないということは、 理解できるのですが、そもそも何に不満が あるのか?が分からないことが非常に多い。 単に、現在の給料が倍になれば、満足なのか? というと、それはそれで良いことなのもしれません…

【それ】をやること自体が、何よりの報酬。あなたにとっての、それとは?

報酬というと、お金をイメージするかもしれない。 もちろん、報酬の形としては、お金が一番 メジャーだし、分かりやすい。 ただ、お金は、あくまでお金でしかなく、 銀行口座にゼロが並ぶことそれ自体を 欲しているわけではない。 得た、お金で何をするか? …

自由になっちゃった人たちの特徴

早くから人の言うことを聞かなくなった人が、 早いうちに自由になっちゃった人たち。 結局、周りの価値観や尺度なんかに惑わされることなく、 自分なりの価値観や尺度を持っているからこそ、 自由になれる。 ありとあらゆることから。 何か特別なコトを知っ…

人生楽勝モードに突入する方法

感情の先取り ということを、ここのところ、お伝えしている。 確かに、内面が現実に反映されることなのだけれど、 だけど、思ってもみないことだって、長く生きていれば もちろん当然のごとくあるわけで。 しかも、その思ってもみないことは、 なぜか(苦笑…

「こっち側の話」と「あっち側の話」

こっち側の話 あっち側の話 こっち側の話とは、あなたの今、 現在の話。 たとえば、 もっと給料が上がればなぁとか、 上司が人としてどうしようもなくて、萎えるとか(苦笑) 親との関係性をもっと改善したいとか 子どもが言うことを聞かなくてとか なんでも…

お金はあなたが得たいように、得る。

「感情の先取り」について、お伝えしているけれど、 これはお金を得ることに関しても同様で。 お金を得ることそのものよりも、 得たときの感情を先取りする。 じゃあ、その得るためには何をしたら? と感じる人もいるかもしれない。 もちろん、具体的なノウ…

このお店、美味しいよ

テレビ番組雑誌知り合いから紹介などで、「ここ美味しいよ」という店を、あなたが知ったとする。カツ丼でも、天ぷらでも何でもよいけれど、その知った時点では、まだ実際には食べていない。当然ながら。*僕は、カツ丼が大好き!いいなぁ、と思った時点で、何…