世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「有意義」に振り回されて、有意義ではなくなる。

有意義 と勝手に勘違いしているだけで、単にバタバタ忙しい(感じ・フリ)をしているだけで、全然、有意義ではなかったり。 じゃあ、自分にとっての有意義って何か? 当然、世間一般的だったり、人の尺度の有意義などでは決してなく。 また、そもそも有意義…

やっていることは、NOだけれど、状態はYES

何をするにも、その状態を得たい、 感覚や感情を得たいわけですよね? であれば、そこにフォーカスが合ったほうがいいと思うのです。 たとえていうならば、山登り。 山頂に到着することが、ゴールだとした場合、ゴールに辿り着くルート、方法って色々とある…

単に傷つきたくないだけ?

僕自身、引きこもり気質なので、よく分かるのですが、人とガッツリと接することが、 面倒なのか? 傷つきたくないだけなのか? まぁ、人それぞれだとは思うのですが、とても分かる感覚です。 やっぱり、色んな人と接すれば接するほど、自分の理解を超えた言…

【頭】と【体】のズレをどうやって折り合いをつけるか?

頭では、良いと分かっているけれど、 どうしても、体が反応しない、動けない、行動出来ない。 こんな時に一番やってはいけないのが、 自分は行動力がない 自分はやっぱりムリ 自信がないし まぁー、これらを言って、一歩でも二歩でも前に進めることであれば…

あなたは、何者ですか?

定義付けで人生は決まる。 と再三お伝えしているけれど、コトバに対する定義だけではもちろんないですよ。 何に関しての定義が一番、重要か?というと・・・ 自分は、何者なのか?という定義付け。 憑依スキルでもお伝えしたけれど、結局、自分は何者か?と…

誰しも持っている、憑依スキルを・・・

感情の先取りを、言い換えると、 あなたが在りたい姿に、あなた自身へ憑依するとも言える。 あなたがどう在りたいか?そのものになる。 それになりたいわけですよね? だったら、今なっちゃえば良いじゃないですか。 その気になっちゃえば良いじゃないですか…

「いま、一歩を踏み出せない」人の特徴と、

今一歩を踏み出せないのは、自分を信頼出来ていないからで、信頼できていないのは、本来の自分をほったらかしにしていたから。 楽で一番成果を上げやすいのは、本来の自分を出すことなんだけれど、その本来の自分を出す感覚を忘れきってしまっている。 既に…

結局、「やらない」を選択すればするほど・・・

いいなぁ ピンときたっぽい けれど、「やらない」という選択ばかりを続けていると、最初のうちは、「やらなきゃ、やらなきゃ」で焦りを感じつつも、いつのまにか「やらない」が通常モードになってしまって、当然「やらない」を選択している限り、現状は何も…

「ピン」と「運」との関係性。

あなたは、運が良いですか? もし、運が良いと思っている方は、自分の「ピン」に素直に従っている人だと思います。 逆に、 運は良くない。 と感じている方は、きっと自分の「ピン」を無視し続けてきている人だと思います。 「ピン」と「運」 韻としても良い…

ピン!~あなたの「お気に入り」に共通すること。

本でも、車でも、場所でも、枕でも、スイーツでも、あなたのお気に入りのモノって、いくつかあると思う。で、このお気に入りのモノに出会った瞬間の感覚って、ありますよね。*モノでなく、形のないことでも、全部ひっくるめて。何か「ピン」ときた!という…

所得格差なんかより、よっぽどインパクトがある格差とは?

前回、リマインド機能として、メルマガなんです、ということをお伝えしました。 これは、あなた、つまり読んで頂いている方向けのリマインド。 でも、大前提として、読んで頂いているコンテンツを書いている、人がいるわけです。 まだ、AIに書いてもらうとか…

現実が、あなたを飲み込んでいく。

ちょっと、おどろおどろしいタイトルですが。苦笑 実際、何もしないと現実に飲み込まれていくんです。 飲み込まれていくというのは、当然、メタファーなのですが、現状維持機能ってそれだけ強力。 なぜ、飽きもせず、こうして毎日、毎日、あなたにお届けして…

居場所とアウトプットとの関係性。

現在、子どもたちの夏休みで、日本に一時帰国していて、日本でこれを書いている。 マレーシアで書けば、マレーシア風(?)のコンテンツ。 日本にいたら、また別のコンテンツ。 シチリア島にいたら・・・ はたまた、 自宅で書いた、 カフェで書いた、 空港で…

ラーメンが好きだから、ラーメン屋をはじめてしまう人。

よく挙げるたとえとして、 ラーメンが好きだから、ラーメン屋を始めてしまう人のたとえがある。 *クライアントの方にはお馴染みのお話。 どういうことか?というと、 「ラーメンが好き」というのをよく観察してみると、「ラーメンを食べることが好き」 であ…

変わらない現実に、まだイライラしてます?

目の前で起こる(起こっている)こと に関係なく、自分自身で在り方・感情を決めてしまう。 ⇒感情の先取り これが、転換点であり、整えることでもあり。 目の前で起こる(起こっている)ことに対して、 不満 不足 イライラ を感じているのであれば、あなたは…

生き辛さの解消と、自分の腕で稼ぐことは、両輪。

生きづらさを感じているならば、その生き辛さの元になっている、思い込みや定義付けは何なのか? その思い込みや定義を、もっと生きやすいように開放してあげる。 ⇒整える と同時に、もっと生きやすいように開放した先には、自分のしっくりくる形で自分が得…

沈没船ジョーク

沈没船ジョークという、比較的知られたジョークがある。 様々な民族の人が乗った豪華客船が沈没しそうになる。それぞれの乗客を海に飛び込ませるには、どのように声をかければいいか? アメリカ人「今飛び込めばあなたは英雄ですよ」 ロシア人「海に落ちたウ…

「そろそろ思考パターンを変えましょうよ」というシグナルとは?

前回の内容なども含め、結局、僕はあなたに揺さぶりを掛けているんです。 揺さぶりを掛けるというと、あまり良いイメージがないかもしれないけれど、考えるきっかけ、もっと深く考えるきっかけになればと。 ピョンピョン反復横跳びのように、 情報は、 あれ…

人類史上、かつてないほど増えた時間とは?

あまりに、日常に溶け込みすぎて、意識されることはないだろうけれど、人類史上、かつてないほど増えた時間がある。 それは・・・ 読む時間 書く時間 読む時間とは、今、まさにあなたがお読みの僕のコンテンツだったり、僕以外のブログ、FacebookやTwitterな…

迷いの正体。

前回の、 あれやらなきゃ! これやらなきゃ! にも関連しているけれど、「何をしたら良いか分からない・・・」という人の多くは、マジメにあれこれ学んでいる方が非常に多い。 学ぶことは悪いことではないのだけれど、あれこれ学ぶことで、結局、何をしたら…

あれやらなきゃ! これやらなきゃ! から生み出されるのは、ろくなことがない。

あれやらなきゃ! これやらなきゃ! から生み出されるのは、ろくなことがない。 この「何かをやらなきゃ!」というのは、 「何か」が足りていない・欠乏だったり、 「焦り」だったり、 の発想、行動であることが多い。 ただ、 「足りていない・欠乏している…

「信じられない!」ことを信じてみるからこそ・・・

「信じらない!」ことを信じてみるからこそ、「信じられない!」と思い込んでいた時には得られなかった、感覚や成果を得られる。 信じる対象は、何でもいい。 意外と「信じられない!」というようなことにこそ、あなた自身の今後の道を大きく切り開くヒント…

状況を変えたいならば、同調しちゃえば、はやい。

同調とは、辞書的な意味合いでは・・・ 1 調子が同じであること。同じ調子。 2 他に調子を合わせること。他人の意見・主張などに賛同すること。「彼の提案に同調する」 3 受信機などで、特定の周波数に共振するように固有振動数を合わせること。 あなたの…

付き合いたくない奴とは、付き合いません。

日々の発信を通じて、 自分はこんな考え、価値観を持っている こんな人とはお付き合いしたい こんな人とはお付き合いしたくない こんなことをしたい、こんなことはしたくない・・・ などなど、 色んな角度から、僕の要望を出し続けているとも言えるわけです…

自分の得たい金額?相手の提示した金額?

ほとんど、ここではビジネス的な話をしていないのですが、昨日もお伝えしたように、ビジネス構築についても、日々、お問い合わせを頂いているし、サポートもさせて頂いている。 実際、 「生きたいように生きる」 ためのベースは、やはり自分の腕で稼げるよう…

あなたにピッタリな、ビジネススタイルとは?

現在、サポートをさせて頂いている方で、新たなビジネスを構築したいというタイミングの方が数名いて、同じような壁にぶち当たっているようなので、シェアします。 ほとんどの方にとって、自分の腕で稼いだことがないと、 どんなビジネスをすればよいか・・…

何ともコトバに出来ない、閉塞感を感じたら・・・

何ともコトバに出来ない、閉塞感を感じる。。。。 その場合、その閉塞感の原因は何か? そんなことを探ることは、不要です。 これはいわゆる、原因思考。 恐らく、同じような思考パターンをぐるぐると繰り返しているだけで、同じような思考パターンの元では…

そろそろ、マトモな発想をやめてみる。

マトモな方へ マトモな方へ 【外】から、あれやこれや言われながら、 「何となく枠ってこんな感じだよな」 と自ら作り込んでいっている。 マトモな方へ マトモな方へ と。 元々、人なんて、枠が最初からあったわけではないはず。 やっぱり、お金に関しても同…

で、不労所得を得て、一体、何をしたいんですか?

色々な方々のゴール設定をお聞きする機会が多いのですが、お聞きしていると、大半のパターンが見えてくるんです。 その一つが、 月に○万円の不労所得を得たいということ。 もしかすると、あなたも心当たりがあるかもしれません。( ̄ー ̄)ニヤリ ただ、この不労…

how toを知って、成果を出せる人。成果を出せない人。

情報って簡単に取れるので、多くの人はhow toは大体、知っているんです。 知っているけれど、実際にそのhow toを運用することが出来ない。 実行出来ない、行動できない・・・ 自信がないなどの理由はあるとは思うのですが、実際に自分にお金が入ってくるイメ…

お金関連の本を読む10歳。

お金の話って、タブーなんでしょうかね? タブーな雰囲気、感覚を持っていると、どうしても遠ざけてしまうということが、あると思うのです。 我が家では、子どもがいても、もちろん、お金の話はします。 マレーシアにある、紀伊国屋にいったとき、お金に関す…

逆説的なお金のルール

世界は逆説で出来ている。 というタイトルで、ブログ・メルマガを発信しているのですが、ご存知でしたでしょうか? ありとあらゆることって、ホント逆説的だなぁと、つくづく感じるのです。 お金を得ていくので、当然、お金を得ていくことを考えるのですが、…

合理化しない合理化策

成果を上げるためには、誰しも最短距離で行きたいと思うし、合理化をしようとする。 普通は。 でも、その合理化しようとして、採っている(採ろうとしている)策は、どの程度、合理化なのか? 結局、人は見える範囲の選択肢からしか選択できないわけで、そう…

「ズレ」てても良いじゃないか!~お手軽なことが闊歩する世の中で。

いまだに、多数に売れることが、良いとされている感覚が、非常に不思議でならないのだけれど、そんなモノのほとんどが、お手軽・底が浅いモノであることが非常に多い。 そんなモノを見るたびに、「何だかなぁ~」という気持ちが、起きるような方は、恐らく物…

18時から好きな子とデート。

18時から好きな子とデートの約束があるのに、今日に限って、山ほど仕事がある。。。 山ほどある仕事を、片付けてから出ないと、デートは出来ない。 そんな状況で、あなたはどうするか? 当然、どうにかやりくりして、仕事を終わらせて、18時の待ち合わせに間…

失敗するのが怖いですか?

「失敗するのが怖いです・・・」 という方に、 「その失敗って、具体的にどんな失敗ですか?」と聞くと、実は大したことではなかったり。^^; 口に出してみることで、失敗を恐れていた人も、「あ、実際、大したことではないですね・・・」と、気づいたりもす…

理解できるけれど、納得できない。

僕が日々、発信している内容は、シンプルだし当たり前といえば当たり前すぎて、 何それ? と感じる方もいるかもしれませんが(苦笑)、何それ?くらいにシンプルにしておかないと、日々、継続していくことって難しいと思うのです。 継続していくとは、あなた…

良い頑固さ、悪い頑固さ。

良い頑固さ、悪い頑固さ。 良い頑固さとは、たとえば、 自分はこんな生き方をしたい! ということに対して、頑固でいること。 「何、寝ぼけたこと言ってるの?」 「そんなこと、ムリに決まっているじゃん」 と言われようとも、ブレない頑固さ。 悪い頑固さと…

残念な質問の例。

それ(たとえば個別サポートなど)で、結局、 いくら稼げますか? このような、残念な質問をする方が、結構いらっしゃる。 何が残念なのかというと、 いくら稼げますか?というコトバの裏には、どうしても依存心がつきまとっている。 「これ」や「あれ」をす…

決断・判断が正しいのかどうかを見極めるために。

決断・判断が正しいのか?間違っているのか? これを考えている(?)ように思えて、多くの場合、単なる先延ばしでしかなく。 確かに、色んな角度から情報を集めて、決断・判断をすることもできるかもしれない。 しかし、その決断・判断を下す時点では、「正…

あれこれ目移りして、全部が中途半端なんだよ!

没頭が大事! ということを、常々お伝えしているので、 没頭するものも何もない。没頭できない自分はダメだ・・・ あれこれ、目移りしたり、手を付けても全部中途半端・・・ と、感じてしまっている方がいるようですが、全然、そんな必要はありません。 結果…

深い部分までの落とし込みとは、どういうことなのか?

単に頭で理解している(上っ面)なのか? 深い部分まで、落とし込まれているのか? 情報を知っているか?知らないか? の価値って、どんどん下がっていって、「知っているだけ」では捉えきれない部分は、今後、さらに重要度が増していくポイントになると思っ…

可能性に気づき、やったモン勝ちの世の中だからこそ。

何らか可能性を感じているけれど、やらないのは、非常にもったいない。 可能性を感じているなら、とりあえずどんなへっぽこでも、どんなに小さいことでもらまずやってみる。 ピントくること(衝動らしきもの)に従い、さらにピンとくることの精度もどんどん…

ついつい、【出来ない理由】ばかりに目がいってしまう人へ。

目の前に問題が起きたり、壁が突如としてあらわれたとき、2つの反応がある。 ○○だから出来ない ××は、ムリ という反応。 じゃあ、どうすれば出来るのか? という反応。 出来るか?出来ないか?の境目って、結局、どっちの思考(のクセ)を持っているかどうか…

夏目漱石は、一体、どうやって東京から松島まで行ったのか?

絶賛、読書期間中ということで、今回も読んだ本の中からご紹介を。 没頭が大事ということを、お伝えしているけれど、この没頭の種類。 こんな没頭は、ダメかもしれない。。。 などと、勝手にブレーキするのはナンセンスです。 世の中には、色んなことに没頭…

衣食住が無料になる社会は、到来するのか?

Kindleなど、電子書籍のおかげで、海外にいても本を読めるのは助かります。 マレーシアにも、紀伊國屋書店があるのですが、日本で買うより3割から5割ほど高いんですね。 そもそも、モノは増やしたくないスタンスなんで、紙の本は、もうほとんど買ってません…

行動から変えようとするから、うまくいかない。~気軽に受け取ることの実践。

何かを得るためには、確かに行動は必要なんです。 いきなり、目の前にボンっと現れるということは、ない。 ないのだけれど、行動!行動!というのも、違う。 たとえば、 お金は、不安があるとこに寄り付かない お金は、寂しがり屋 やっぱり、これらって事実…

手を打てども、手を打てども・・・

手を打てども、手を打てども、全然、成果が上がらない。 そんな時って、理由は2つしかなくって、 やり方・方法が間違っている やる量が少ない(単に自分は手を打っていると勘違いをしているだけ) このどちらかか、もしくは両方。 「やり方」「方法」といっ…

簡単には何種類か、あるよという話。

誰しも出来る簡単。 一般的に、これ簡単に出来るよ。だからあなたもやってみなよ。という甘い囁き。苦笑 まぁ、仮に簡単にできたとしても、そこに価値は無いわけです。 誰でも出来ることに関しては、どこかで飽和がおきて、 自分が言う、簡単。 他人は、難し…

ヤりたくないことを無理やりやっているうちに…

ヤりたくないことって、誰しもあると思う。 で、このヤりたくないことなんだけれど、何らかの理由で無理やりやらなきゃならないことって、ある。 このやらなきゃならないことって、意外とどーしてもやらなきゃいけないか?というと、意外とそうでもなくて。 …