世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

やっていることは、NOだけれど(YESでもない)、状態はYES

何をするにも、その状態を得たい、感覚や感情を得たいわけですよね? であれば、そこにフォーカスが合ったほうがいいと思うのです。 たとえていうならば、山登り。 山頂に到着することが、ゴールだとした場合、ゴールに辿り着くルート、方法って色々とあるわ…

単に傷つきたくないだけ?

僕自身、引きこもり気質なので、よく分かるのですが、人とガッツリと接することが、 面倒なのか?傷つきたくないだけなのか? まぁ、人それぞれだとは思うのですが、とても分かる感覚です。 やっぱり、色んな人と接すれば接するほど、自分の理解を超えた言動…

【頭】と【体】のズレをどうやって折り合いをつけるか?

頭では、良いと分かっているけれど、どうしても、体が反応しない、動けない、行動出来ない。 こんな時に一番やってはいけないのが、 自分は行動力がない自分はやっぱりムリ自信がないし まぁー、これらを言って、一歩でも二歩でも前に進めることであれば、い…

あなたは、何者ですか?

定義付けで人生は決まる。 と再三お伝えしているけれど、コトバに対する定義だけではもちろんないですよ。 何に関しての定義が一番、重要か?というと・・・ 自分は、何者なのか?という定義付け。 憑依スキルでもお伝えしたけれど、結局、自分は何者か?と…

誰しも持っている、憑依スキルを・・・

感情の先取りを、言い換えると、あなたが在りたい姿に、あなた自身へ憑依するとも言える。 あなたがどう在りたいか?そのものになる。 それになりたいわけですよね?だったら、今なっちゃえば良いじゃないですか。その気になっちゃえば良いじゃないですか。 …

「いま、一歩を踏み出せない」人の特徴と、

今一歩を踏み出せないのは、自分を信頼出来ていないからで、信頼できていないのは、本来の自分をほったらかしにしていたから。 楽で一番成果を上げやすいのは、本来の自分を出すことなんだけれど、その本来の自分を出す感覚を忘れきってしまっている。 既に…

結局、「やらない」を選択すればするほど・・・

いいなぁピンときたっぽい けれど、「やらない」という選択ばかりを続けていると、最初のうちは、「やらなきゃ、やらなきゃ」で焦りを感じつつも、いつのまにか「やらない」が通常モードになってしまって、当然「やらない」を選択している限り、現状は何も変…

「ピン」と「運」との関係性。

あなたは、運が良いですか? もし、運が良いと思っている方は、自分の「ピン」に素直に従っている人だと思います。 逆に、 運は良くない。 と感じている方は、きっと自分の「ピン」を無視し続けてきている人だと思います。 「ピン」と「運」 韻としても良い…

ピン!~あなたの「お気に入り」に共通すること。

本でも、車でも、場所でも、枕でも、スイーツでも、あなたのお気に入りのモノって、いくつかあると思う。で、このお気に入りのモノに出会った瞬間の感覚って、ありますよね。*モノでなく、形のないことでも、全部ひっくるめて。何か「ピン」ときた!という…

所得格差なんかより、よっぽどインパクトがある格差とは?

前回、リマインド機能として、メルマガなんです、ということをお伝えしました。 これは、あなた、つまり読んで頂いている方向けのリマインド。 でも、大前提として、読んで頂いているコンテンツを書いている、人がいるわけです。 まだ、AIに書いてもらうとか…

現実が、あなたを飲み込んでいく。

ちょっと、おどろおどろしいタイトルですが。苦笑 実際、何もしないと現実に飲み込まれていくんです。 飲み込まれていくというのは、当然、メタファーなのですが、現状維持機能ってそれだけ強力。 なぜ、飽きもせず、こうして毎日、毎日、あなたにお届けして…

居場所とアウトプットの関係性。

自宅で書いた、 カフェで書いた、 空港で、飛行機内で、 山中で、川辺で、プールサイドで 風呂場で?走りながら? 周りの音(言語含む)、匂い、温度感などなど・・・ アウトプットされた成果物で、読み手側が認識できることは無いだろうけれど、書く側とし…

ラーメンが好きだから、ラーメン屋をはじめてしまう人。

よく挙げるたとえとして、 ラーメンが好きだから、ラーメン屋を始めてしまう人のたとえがある。 *クライアントの方にはお馴染みのお話。 どういうことか?というと、 「ラーメンが好き」というのをよく観察してみると、「ラーメンを食べることが好き」 であ…

変わらない現実に、まだイライラ

目の前で起こる(起こっている)こと に関係なく、自分自身で在り方・感情を決めてしまう。 ⇒感情の先取り これが、転換点であり、整えることでもあり。 目の前で起こる(起こっている)ことに対して、 不満 不足 イライラ を感じているのであれば、あなたは…

しっくりくること集め

生きづらさを感じているならば、その生き辛さの元になっている、思い込みや定義付けは何なのか?その思い込みや定義を、もっと生きやすいように開放してあげる。⇒整えると同時に、もっと生きやすいように開放した先には、自分のしっくりくる形で自分が得たい…

本来の自分を取り戻す。

本来の自分を取り戻す。 これは、僕の発信のメインテーマである「生きたいように生きる」に直結する。 「本来の自分を取り戻す」ための手段として、コアの発見でありどう在りたいか?を明確にすることでもある。 「コアの発見」と「どう在りたいか?」はいわ…

原因探しはムダ

自分は◯◯な性格だからあいつが、あんなだからこれまで、◯◯だったから まぁ、何でも良いですが、どうしても人は原因をみつけて、それを何とかすれば、何とかなるとおもっているかもしれない。 たとえば、スマホなどであれば、壊れてしまっている部品を交換す…

全ては「そこ」にあるという認識から

自分の強みは何なのか? 自分にとって、理想のライフスタイルとは? 自分の行き先・ゴール設定は? これら全てに関して、まず「そこ」にあるという 認識がないことには、「そこ」に辿り着くことはできない。 たとえば、 自分に強みなんか、ない。 自分の強み…

正しいやり方があるのではなく、自分なりの在り方。

正しいやり方を求めるのは、 「間違いたくない」「最短距離でいきたい」 そんな感情かもしれない。 でも、正しいやり方ってのは、実は幻想でしかないと思ってて。 たとえば、試験のように、「コタエがひとつ」しかないような ことを回答していくような場合に…

脳のキャパシティをムダに消費している正体

脳のキャパシティは決まっている。 *通常、脳の一部しか使われていない・・・ という話はもちろんあるのだけれど、 通常の状態で使えるキャパシティという意味で。 あれもこれも同時に考えることが難しい。 だから、問題はシンプルに捉えていく必要がある。…

行き先が、分からない辛さ。

北海道理論現在・過去を一切無視したゴール設定ということを常々、お伝えしているけれど、行き先やゴール自体が決まれば、実はそこへ辿り着くのはそれほど難しいことではない。行き先やゴール自体を、自分のしっくりしたものであること、ワクワクすることで…

「大丈夫という確信」から生まれる最大の効果

「あぁぁ、大変だ・・・」「こんなことになったら、どうしよう・・・」 と、感じるのは、自分の思い込みであることがほとんど。 困ったことは、実は起きない。大丈夫。 この「大丈夫」という感覚。 「大丈夫」と分かっていると、ひとひとつのことも確信を持…

落ちることへの恐怖心

イメージの大事さについて、昨日も書いたけれど、良い面だけでなく、悪い面に関しても同様。 ◯◯になってしまうんじゃないか・・・◯◯になったらどうしよう・・・ このような一見、ネガティブなイメージを持っていて、あたふたしてしまっている人もいるかもし…

イメージができない最大の理由とは?

どう在りたいか? 現在・過去を一切無視した、ゴール設定 をするためには、イメージすることが 何よりも大事。 イメージというと、 「イメージ力」とか、 「想像力」とか、 【力】がつくことが多く、元々持って生まれたもの のようなものと捉えているかもし…

なぜ、これまでと同じことを何度も繰り返してしまうのか?

心底ヤリタイコト(理想のライフスタイル・どう在りたいか?) をみつけ、みつけること同様に大事なこと・・・ それは、見つけたことそれ自体を、忘れないこと。 これは、コアの発見でも、同じで、発見そのものよりも、 発見したコアそれ自体を、それをどう…

まだ、本気を出していないだけ??あなたが、本当の力が出せない理由とは。

ゴールには、大きく分けて2種類ある。 他人のゴール・借り物のゴール と 自分が心底、望んでいるゴール ひじょーに、分かりやすい例でいうと、 高級外車に乗って、タワーマンションに住んで・・・ (若干古め??) これらが、悪いゴールだ と言っているので…

労働しなくても豊かになるには?

豊かになりたいけれど、そのために、働きたくない。 この矛盾はどうすれば良いか? 人生は定義付けで決まる と、良くお伝えしているように、定義付けを変えることで矛盾を解消する。 自分の都合の良い部分だけに目を向けて、対立する部分には、目を向けない…

「行動できない」→「自信喪失」の無限ループから脱するために

何か成果を得るためには、当然、何かしらの行動が必要になってくる。そんなことは頭で分かっているし、やることも分かっている。でも、行動できない。行動できないから、どんどん自信喪失していく。そんな無限ループから脱するためにはどうしたら良いか?そ…

いちいち反応しない習慣。

外界は感情の原因ではなく、結果。 これを別の角度から考えると、 目の前で起こることに いちいち反応しないとも言える。 起こったことは、起こったこととして、 事実なのだから、それに対していちいち 反応をしない。 苦しみや不安の根源は、自分の思考のク…

気持ちが焦る→何も手に付かないの悪循環

頭でしなきゃいけないことは、分かっていても 体が動かない・・・ そんな 「しなきゃいけない」というのは、どうしても 気持ちが焦っている状態でもある。 なぜ、焦っているか? それは、「不足」「不満」「不安」 足りていないことに視点があるから。 様々…