読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

隠れた損失にきづいてますか?

やる
やらない
 
生きている中で、この2択に迫られることは多々ある。
 
で、やはり成果をあげられる人は、「やる」という選択を
採り続けることが出来る人。
 
特に、迷ったら「やる」という選択。
 
僕の周りをみても、クライアントの動きをみていても、
これは間違いない。
 
なぜか?
 
 
やる⇒やって失敗するかもしれない損失
やらない⇒やらないことで、得られたかもしれないものを、得られない損失
 
実は、どちらも【損失】はある。
 
 
さらに、
 
【やる】を選択した時の、損失は目に見ることが出来る。
一方、
【やらない】を選択した時の、損失は永遠に見ることはない。
 
となると、どうしても前者の損失が強調され、
後者の損失は、一切無視されることとなる。
 
こうしてみると、【やらない】という選択を採ることが
多くなりがちだ。
 
 
ただ・・・
 
【やる】を選択して仮に、損失を出したとしても、
やったことで、少なくとも【経験】【知恵】を獲得する
ことが出来る。
 
つまり、損失・失敗のようにみえて、実はそれらを活かして、
もっと大きなことを得ることだって出来る。
 
 
【やらない】を選択した場合は、当然のごとく、
【経験】も【知恵】も何も残らない。
だって、何もしていないから。
 
 
【やる】を選択出来る人は、成果を出し続けることが出来き、
 
【やらない】を選択する人は、いつまで経っても、
先延ばしグセを自ら選択し続け、成果を出すことは出来ない。
⇒特に、これはクセなので、意識して変えるまで
いつまでも【やらない】という選択が繰り返される。
 
 
結局、こんな構造。
特に、迷った時は、如実に表れる。
 
 
まとめると・・・
 
【やらない】という選択をすることで、
損失を避けているようには、いっけんすると、
みえるけれど、実は、見えない損失が非常に大きい
 
 
だから、「迷ったらやる」
 
ということを、選択をしてみては、いかがでしょう?
という話でした。
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
★お知らせ★
 
オンラインお茶会(仮)
を随時開催しています。
 
お茶でも飲みながら、3〜5人の人数で、
お気軽な感じで、色々とお話が出来ればと。
*LINEのグループ通話を利用します
 
参加費は無料
 
ご参加希望の方・興味ある方は、下記よりお知らせください。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 

ガシガシ出来ちゃう人になるために、必要なこと。

大体、「出来るという確信」さえあれば、8割方
成功出来る。
 
逆に、「出来ないという確信」だと、
そもそも一歩を踏み出すことさえしないし、
いつまでも「やらない」という選択を
し続けることになるわけで。
 
 
それでは、当然のごとく、成果など上がってくるわけもなく、
成果が上がってこないから、さらに「出来ないという確信」が
強化されていって、さらにやらないという選択をしていく。
 
 
僕のサポートって、結局、あなたに
【出来るという確信】を持ってもらうこと
 
ほぼ、ここにフォーカスをしているんです。
 
ただ、瞬間的に「やる気が出てきたぞ!」という
ことではもちろんないですよ。
 
そのようなことは、ほぼ意味がないんです。
モチベーションを上げるということでは、決してないんです。
 
 
 
モチベーションではなく、確信なんです。
 
 
この確信は何か?というと、感情の先取りであり、
イマジネーションなんです。
 
 
イマジネーションって、自分が出来ている状態を
いかに、先取りしてイメージできるか?
感情レベルで。
 
難しそうに聞こえてます?
ほぼ、間違いなくあなたは、やってることですよ。
 
 
 
【方法論】や【行動】にフォーカスしないのは、
このイマジネーションが土台であり、この土台は、
どんな【方法論】や【行動】なんかよりも、
超強力にあなたに作用していくんです。
 
これは、【方法論】や【行動】が不要といっているのではなく。
 
 
 
まぁ、この辺りの確信出来てしまえば、
うまくいって当然。
 
だって、確信があるから、ガシガシやっていくんです。
ガシガシやっていけば、当然、何かが当たる。
 
何かが当たれば、面白くなるんです。
勝手に、動く。
 
面白くなってきたら、さらにやるんです。
勝手に、動く。
 
 
 
10やっていれば、1とか2なんて当たるわけで。
多くの人は、10やらずに、1とか2とかで止めちゃうんです。
確信がないから。
 
 
出来ている、イマジネーションが現実を引っ張り上げちゃう
そんな感じ。
 
 
とりあえず、行動しろ!
のような、マッチョな感じではなく。苦笑
昇りエスカレーターに乗っているような感じ。
 
気づいたら、「スーッと昇っている」ような。
 
 
逆に、出来ているイマジネーションがないと、
現実(出来ていない状態)に引っ張られる。
 
 
ガシガシ出来ちゃう人になるために、
確信を持つためには?
 
こちらのプログラムで、詳しく解説します。
 
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
★お知らせ★
 
オンラインお茶会(仮)
を随時開催しています。
 
お茶でも飲みながら、3〜5人の人数で、
お気軽な感じで、色々とお話が出来ればと。
*LINEのグループ通話を利用します
 
参加費は無料
 
ご参加希望の方・興味ある方は、下記よりお知らせください。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

パワフルな理由の見つけ方。

「何となくお金が稼ぎたい」
 
「何となく今よりも生活のレベルを上げたい」
 
「何となく借金を返したい」
 
 
大体、何かビジネスをしたい、
自分の腕で稼げるようになりたい
と言っている人の、9割はこの
あたりの理由に落ち着く。
 
 
もしかすると、あなたも心当たりがあるかもしれない。
しかも、この「何となく感」は、既にもう何年も
そのままの状態で、現状は一向に良くならないし、
相変わらず、何をやっていいか分からないしという
状態・・・
 
ではないですか?
 
現状を、嫌だ嫌だと思いつつ、
どっかで慣れてしまっていて、
「まぁ、いっか」となってませんか?
 
なぜ、こうなるか?というと、
結局、冒頭に上げたような理由では、
弱いんです。
 
弱いというのは、あなが動くだけの理由になっていない、
だから何となくの理由でしかなく、何となくだから
うやむやのままで、結局何もせずに、もう何年も
同じような状況が続く。
 
こーゆー構造なんです。
【理由】を、劇的にかつ意識して変えていかない限り、
同じような状況は続く。
今の状況が、何よりの証拠。
 
 
逆に、理由がパワフルなものであればあるほど、
勝手にやっていくんですけれど、
 
弱いから、
何となくだから
やらないんです。
 
ま、いっか
 
そーなってしまうんです。
 
 
パワフルな理由ってどんな理由か?というと、
 
たとえば、家族が重病で治療に、
3000万円ほどのお金を来月までに用意する必要がある。
 
 
たとえば、こんな理由。
そしたら、やらない理由はないですよね?
 
 
こんな状況で、
 
「あぁ、仕事で疲れたし、ちょっと今日はやる気ないから、
とりあえずテレビでも見よ~♪」
 
とか、ならないですよね?苦笑
 
 
あなたが勝手に動く、パワフルな理由
 
これをみつけちゃうと、成果は早い。
何をやる
どんなビジネスをする
 
とか、もうどうでも良くなって、
必要なことへ一直線に向かっていく。
 
そんな感じですよ。
 
 
じゃあ、具体的にパワフルな理由ってどうやったらみつかるのか?
 
 
こちらのプログラムで、詳しく解説します。
 
 
 
 
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
★お知らせ★
 
オンラインお茶会(仮)
を随時開催しています。
 
お茶でも飲みながら、3〜5人の人数で、
お気軽な感じで、色々とお話が出来ればと。
*LINEのグループ通話を利用します
 
参加費は無料
 
ご参加希望の方・興味ある方は、下記よりお知らせください。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 
 
 
 

生きたいように生きるために必要な、二軸とは?

生きたいように生きると、言われても戸惑ってしまう人も多い。
 
実際に、「何を」「どのように」していけば良いのか?
 
 
そんな時は、この2軸で考えてみる。
 
大まかな分野
立ち位置
 
 
大まかな分野というのは、あなた自身が関わって行きたい
分野のこと。
ここでのポイントは、世間一般で言われている【職業】
に囚われないこと。
 
 
 
結局、どの分野で行くのか?
 
これは、自分が情熱を持てる分野
成果を上げやすい分野
強みを上げやすい分野
 
切り口は色々とあれど、何らかの分野を
決めていく必要がある。
 
 
 
分野と共に、もうひとつ。
立ち位置を決める。
 
立ち位置とは、決めた領域の中で、自分の役割、
やること
やることやらないこと
を決めるということ。
 
 
強みとも関連しているけれど、
結局、どの立ち位置でやることが
自分にとって最大のパフォーマンスを出せるのか?
 
野球で言うと、
 
・大きいのをバコバコ打つのか?
・足が速いのか?
 
など各自の強みに依って、役割があるはず。
 
 
大前提として、人に誰しも平等で有限な
【時間】というものがあるからだ。
 
 
あまり、この「立ち位置」について、意識されることは少ない。
なぜなら、あれもこれもやるということが大前提にあるからだ。
 
大まかな分野
立ち位置
 
この2軸を中心に、セッションを進めながら、
実際に「何を」「どのように」していくか?
強みを考慮しながら成果に向けて進めていっています。
 
そもそも、このあたりについて、考えたこともないという
方も多いかもしれない。
 
このあたりは自分自身では見えない部分が多いので、
どうしても客観的な視点が必要となる。
 
 
で、大前提としては「感情の先取り」であり、
この感情の先取りのためには、日々、自分の機嫌を
取っていくことが何よりも大事になってくる。

 

 

 

「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
★お知らせ★
 
オンラインお茶会(仮)
を随時開催しています。
 
お茶でも飲みながら、3〜5人の人数で、
お気軽な感じで、色々とお話が出来ればと。
*LINEのグループ通話を利用します
 
参加費は無料
 
ご参加希望の方・興味ある方は、下記よりお知らせください。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 
 

「不安」「迷い」を燃料に。

不安
迷い
 
って、人にとって不快なんです。
 
不快だからこそ、それらをなんとかしたい。
払拭して、前に進めたい。
 
でも、「不安」や「迷い」が前に進めようとする
ことを邪魔をする。。。
 
でも、これらって活用次第だとも思うんです。
 
長年、蓄積した不安や迷いが、どっかのタイミングで
吹っ切れることで、その後、爆発的な燃料となる。
 
 
ある狭いレンジから抜けられないときは
思いっきり悩んで、ストレスを溜めてみる。(^o^)
 
 
この悩み、ストレスが大きければ大きいほど、
次なるレンジブレイク、であなたは大きく飛躍するはずです。
 
 
さらに、この大きな飛躍の直前には、
試練が与えられる。
 
相場でも、こんなパターンが良くありますよね。
 
 
 
ここでのポイントは、やはりどっかのタイミングで、
吹っ切れる必要がある。
 
吹っ切れないことには、結局、同じことの繰り返し。
 
 
この辺りのパターンを把握していると、
不安
迷い
も軽減されたり、不快なものでもなくなる。
 
で、こんな思考過程をたどるのも、
自分の機嫌を取ることのひとつの方法。
 
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
★お知らせ★
 
オンラインお茶会(仮)
を随時開催しています。
 
お茶でも飲みながら、3〜5人の人数で、
お気軽な感じで、色々とお話が出来ればと。
*LINEのグループ通話を利用します
 
参加費は無料
 
ご参加希望の方・興味ある方は、下記よりお知らせください。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 

ダイエットの停滞期と、人間本来の、現状維持機能と。

運動をしたり、食事を気をつけたりして、
減量をしていると、全く同じことを継続していたとしても、
順調に減量できる時期と、全然、体重が変わらない時期とがある。
 
 
この体重に変化がない時期は、停滞期と呼ばれているけれど、
人間の生存に関わる機能が関係していて。
 
 
体重が落ちているという危機を体が感じて、
摂取したエネルギーを余計に吸収しやすくし、
消費エネルギーをいつもり、あまり消費しないような
モードになる機能がある。
 
 
スゴイと思いません???
 
これは、寒い時に体がガタガタ震えて、
体温を維持する機能と同じく、現状維持する
ためのとても大事な機能。
 
このような機能を備えて、生き残った人たちがいたからこそ、
今、僕たちの命がある。
 
 
 
何が言いたいか?といいうと、人間はそれだけ
「現状維持しよう」という力が働いているということ。
意識している、していないに関わらず。
 
 
 
こうしたい!
ああしたい!
というのが、ありつつも、「いやいや、現状のままで、いいじゃん」(苦笑)
という囁きが聞こえてくるのは、やむを得ないといえば、やむを得ないことでは
あるわけで。
 
やむを得ないと言いつつも、ここをどう乗り越えていくか?が、
こうしたい!
ああしたい!
 
ということを、実現していくためには、必ず必要になってくる。
 
 
ただ、「人間には、現状維持機能がある」ということを知るだけでは、
その「現状維持機能」を乗り越えていくことは難しい。
 
だって、意識している部分だけではなく、無意識の部分でも
「現状維持機能」は働いているから。
*むしろ、無意識の部分の方が、強力。
冒頭での事例のように。
 
 
じゃあ、この「現状維持機能」というものが常に働いている中で、
どのように現状を変えていったらよいのか?
 
 
それは、やはり「ゴールの設定」
 
この「ゴール」自体、まだ現実になっていないとしても、
人間にはイマジネーションという、とても素晴らしい機能がある。
 
このイマジネーションが「現状維持機能」を超えていくための
重要なポイントとなる。
 
現状維持機能を超えていくために
 
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
★お知らせ★
 
オンラインお茶会(仮)
を随時開催しています。
 
お茶でも飲みながら、3〜5人の人数で、
お気軽な感じで、色々とお話が出来ればと。
*LINEのグループ通話を利用します
 
参加費は無料
 
ご参加希望の方・興味ある方は、下記よりお知らせください。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 
 
 

とっておきの稼げる情報です。

タイトルに釣られた方、ごめんなさい。

そもそも、そーゆー情報はないです。

 

「とっておきの情報」を求めている限り、
いつまで経っても、【その類の話】に
振り回されているままで、現状は何も変わらないです。

 

そのような方々を、これまで何人もみてきましたし、
もしかすると、心当たりを感じる方もいらっしゃるかも
しれません。


これまで、耳にタコが出来るほど(苦笑)
「何が稼げますか?」というご質問を
頂いてきました。


確かに、やむを得ない部分もあるんです。

 

どういうことか?というと、
会社から給料をもらう
バイトして、バイト料をもらう

 

ほとんどの方は、このパターンしか知らない、
教わったことがないからです。


学校を卒業して、いざお金を稼ごうとした場合、
基本的には、どこかの企業なりに勤めるということ、
【この一択】で考える方が大半。

 

なので、稼ぐということに関して、
ほとんど知らないんですよね。


でも、長い歴史をみれば、電車に乗って会社に勤める
という形態など、ほんと最近の話で、それまでは
各自があれこれ工夫して、稼いでいたんです。

 

まぁ、そんな話はおいといて、、、


とはいえ、

特にこれといったスキルや経験がない、
何から手をつければ良いか分からない、

 

そのような方でも、成果を上げやすい(ぶっちゃけ、稼げる)ビジネスはあります。

 

ただ、やっても恐らく、あまり面白みはないです。
単に、「稼ぐ」ということだけにフォーカスしていて
あなた自身の興味・関心、さらには「どう在りたいか?」などは
一切無視しているからです。

 


でも、きちんとやれば成果を上げることは、
それほど難しいことではありません。


それでも、お知りになりたいという方は、
お知らせください。

https://goo.gl/forms/8De2i48SFZoqZ65p2

 


再三、お伝えしているように、あなた自身の満足度が高く、
あなた自身の強みを活かしたビジネスを選択すべきだ
とは、僕個人的には思います。