読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

想定している、「最悪の状況」って実は、最悪でも何でもない。

不安の多くは、○○になったらどうしよう・・・

という、まだ起こってもいないことに、
不安を感じていることなのだけれど。

前回、お伝えしたこととも関係していることだけど、
この最悪の状況にあっても、「大丈夫」という確信こそが、
「出来なかったこと」による自信である。


仮に最悪の状況だと思っていた
状況になったとしても、意外と大丈夫だったりする。


で、実は最悪の状況と自分が思っている状態よりも
まだまだ自分の許容範囲ってあるわけで、
まぁ、落ちるところまで落ちるというのも、一興かと。苦笑

落ちるところまで落ちて、見えることもあるだろうし、
落ちるところまで落ちたからこそ、出来ることもある。
火事場の馬鹿力みたいなもの。

意外と、そんな状況だからこそ、「本来の自分の力」
を発見することが出来たりすることだってある。

映画とか漫画などでよくあるパターンで、
主人公が絶体絶命の状態だからこそ、
それまで出したことがなかった必殺技(苦笑)が
出せたりとか。

そう考えると、最悪の状況だって悪くない。

もちろん、敢えて落ちる人などいないだろうけど、
やむを得ず落ちてしまう、「マ・サ・カ」など
長く生きていれば、ある。



そんな「マ・サ・カ」の状況にあって、
「やっぱり、自分は駄目なやつだ・・・」と、
自分を卑下したりするのか?


もしくは、

「お、自分にも、そろそろ必殺技(苦笑)が出せる
ときが来たのか!」

と思うのか?

 

 

 

「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
★お知らせ★
 
オンラインお茶会(仮)
を随時開催しています。
 
お茶でも飲みながら、3〜5人の人数で、
お気軽な感じで、色々とお話が出来ればと。
*LINEのグループ通話を利用します
 
参加費は無料
 
ご参加希望の方・興味ある方は、下記よりお知らせください。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 
 
 
 

「出来たこと」による自信と、「出来なかったこと」による自信と。

何かが出来るようになって、
自分に自信がつく

これは、当然といえば当然。

でも、一方で出来なかったことによる、
自信もあると思っていて。

「これが、出来ないと(やらないと)ヤバイ!」という状況に
なったとして、あれこれ頭を悩ませながら、
あっちこっちに頭をぶつけながらも、やってみたけれど、
それでも、出来ない・・・

ここで出来なかったことに関して、
自分を責めることも出来る。

やっぱ、自分は駄目じゃん
と。。。


でも、一方で「これが、出来ないとヤバイ!」
と思っていたけれど、実際に出来ない状況に
なってみても、全然、平気じゃん??


この、出来なくても、大丈夫
って、実は大きな自信。

自分を下支えする、自信と言うか。

あ、意外と大丈夫だ、
と。

この安心感は、実は人間にとって、
とても大きい。

やっぱり、不安感とかに苛まれると、
人は動きが鈍くなる。

動きが鈍くなると、当然のように成果も
出ないし、成果が出ないと、やる気も
不安も増してくる。

でも、どんな最悪の状況にあっても、
「大丈夫」という確信めいたものが
あれば、意外と人間は何とかやっていけるものだ。


この最悪の状況にあっても、「大丈夫」という確信こそが、
「出来なかったこと」による自信である。

 

 

 

「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
★お知らせ★
 
オンラインお茶会(仮)
を随時開催しています。
 
お茶でも飲みながら、3〜5人の人数で、
お気軽な感じで、色々とお話が出来ればと。
*LINEのグループ通話を利用します
 
参加費は無料
 
ご参加希望の方・興味ある方は、下記よりお知らせください。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

「自分を知ること」への【怖さ】と、向き合った上で、

これまでと異なった、成果を得ようとするには、
異なったことをする必要がある。
 
その過程で、否が応でも自分と向き合ったり、
自分を深堀りしていく必要が出てくる。
 
 
これは、場合によっては、とても辛く感じる
ことだってある。
 
なぜなら、【ダメな自分】と向き合う
必要も、時にはあるからだ。
 
 
ダメな自分と向き合うのは、
 
自分自身に対する期待を、裏切ることになるかもしれないし、
自分自身に失望するのが、怖いのかもしれないし、
生きていく希望を、全く失ってしまうことが怖いかもしれない。
 
 
 
自分と向き合ったり、
自分を深堀りする
 
ことを避けていたとしても、自分では何となく
感じていたとしても、見て見ぬふりをして、
これまで過ごしてきた部分が多分にある。
 
この見て見ぬふりをする、なかったことにする(苦笑)
ことで、もちろん良い面も部分的にはあったか
もしれない。
 
でも、この見て見ぬふりをするのは、ある意味では
自分をごまかしているというか、自分自身を認めていない
ことにもつながる。
 
自分をごまかす
自分を認めていない
 
状態であるならば、自分がどの方向へ行きたいのか?
自分がどう在りたいのか?
 
なんて、分かるはずがない。
結果、自分が分からない、
自分に正直な状態が、何なのかが分からない
 
 
 
だからこそ、たとえどんなに【へっぽこな自分】であろうとも、
 
自分をごまかさず、
自分を認めてあげる
 
ことが、まずスタート地点。
 
そうすることで、本来の自分により近づいていくことが
出来るようになる。
 
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
★お知らせ★
 
オンラインお茶会(仮)
を随時開催しています。
 
お茶でも飲みながら、3〜5人の人数で、
お気軽な感じで、色々とお話が出来ればと。
*LINEのグループ通話を利用します
 
参加費は無料
 
ご参加希望の方・興味ある方は、下記よりお知らせください。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 
 

行動力があるとか、行動力がないとか。

行動が出来ない理由がきちんとある。
 
行動力があるとか、
行動力がない
 
とか、とかく【性格】の問題にすり替えてしまいがちだけど、
実は【性格】とかの問題では決してなく。
 
性格の問題にすり替えてしまえば、楽なんです。
 
自分は、行動力がないから・・・
この一言で、自分が行動しない、もっともらしい
理由とすることが出来るから。
 
でも、そんなことをしたところで、結局、
何も変わらないじゃないですか。
 
 
 
もちろん、世の中には、ナチュラルに行動が出来てしまう人って
なかにはいると思う。
 
いると思うけれど、そーゆー人は、自分が行動できないということを
悩むことはもちろんなく(苦笑)、行動できないという人の
気持ちが分かるわけがない。
 
サクッと行動が出来てしまうゆえに。
 
 
なので、行動出来ないという人は、
(過去に)行動できなかった人⇒行動できる人になった
という事例の方が参考になるわけです。
 
 
少なくとも僕自身も、昔から行動が出来た人間ではなく、
あれこれ試行錯誤してみたり、脳のこととか、
心理学とか、もう、あれやこれやをさんざん学んで
【自らを動かす】ことを、自分自身を実験台としてやってきたからこそ、
 
ここ数日、「如何に行動をしていくか?」をツラツラと
お伝えすることが出来るんです。
 
 
 
 
 
あなたの行動を妨げている、不安を教えて下さい。
 
 

人生で一番、無駄な時間の使い方。

迷っている時、悩んでいる時、不安を感じている時。
 
結局、何も生み出さないんです。
 
迷っている時も、
悩んでいる時も、
不安を感じている時も。
 
 
迷いを感じると、さらなる迷いが生じ、
悩みを感じると、さらなる悩みが生じ、
不安を感じると、さらんる不安が生じ、、、
 
結局、単に増幅していくだけなんです。
 
 
迷っている
悩んでいる
不安だ
 
これらを感じて、何かしら一歩でも
前にすすめることであれば、いくら
迷ったり悩んでも良いと思います。
 
でも、少なくとも何かしらの「行動」が
伴わない限り、前に進むことはない。
 
 
結局、この辺りをどう乗り越えていくか?
 
 
一旦、乗り越えてしまいさえすれば、
「何で、あんなことで悩んでいたり、
迷っていたんだろう・・・」
 
ということが大半のはず。
これまでを振り返って頂いても。
 
 
迷ったり
悩んだり
不安を感じたり
 
これらを、一切するな!不要だ!
と言っているわけではなく、
恐らくそれらを一切、感じない
人間は一人もいない。
 
 
ただ、その時間をいかに短くして、
次のステップに進むか
 
ここだけだと思うんです。
ポイントは。
 
 
 
基本的に、人間は現状維持機能が備わっているので、
なかなか変えるということは、難しい。
 
でも、だからこそ今とは異なった何かを変えたい。
そう考えている。
 
でも、行動が出来ない自分に苛立ちを感じる。
 
 
 
あなたの行動を妨げている、不安を教えて下さい。
 
 
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
★お知らせ★
 
オンラインお茶会(仮)
を随時開催しています。
 
お茶でも飲みながら、3〜5人の人数で、
お気軽な感じで、色々とお話が出来ればと。
*LINEのグループ通話を利用します
 
参加費は無料
 
ご参加希望の方・興味ある方は、下記よりお知らせください。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 
 
 

地元の電気屋さんから学ぶ。集客のコツ。

Amazonでは、買えないものはないくらい、
何でも買える便利なサービスとなっている。

さらに、大型の家電量販店なども多くあるなかで、
地元にある電気屋さんってどうやって商売を
しているのか、気になりませんか。

チラシをまいたり、心地よい接客をしていたり、
快適な店構えである訳ではないのに、
地方へいくと結構、この手の電気屋さんって
ありますよね。


僕はインターネットをフル活用しているからといって、
参考する対象をインターネットだけに限定はしていません。

学べるものからは、何でも学んで、ガンガン取り入れて
います。
この辺りは、もはや趣味です。苦笑


その一つが、地元の電気屋さんなんです。


逆説的集客法
https://goo.gl/forms/APOpkoGaJltHKQj92

 

 

 

「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
★お知らせ★
 
オンラインお茶会(仮)
を随時開催しています。
 
お茶でも飲みながら、3〜5人の人数で、
お気軽な感じで、色々とお話が出来ればと。
*LINEのグループ通話を利用します
 
参加費は無料
 
ご参加希望の方・興味ある方は、下記よりお知らせください。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

集めない、集客法。

ここのところ、オンラインお茶会(仮)を開催させて頂いて
いるのですが、意外と多い相談が、「集客」について。

僕自身、ここではあまりビジネスのことは、書いていないのだけれど、
意外と、ビジネス関連の「集客」に関してのご相談を結構頂く。

どうしても僕は、概念的な話が多くなってしまうのだけれど、苦笑
もちろん概念的な話だけでなく、打ち手と呼んでいる部分も
やっていかないことには、単なる概念的な訳のわからない話
で終わってしまう。

一方で、打ち手についても、テクニカルな話なんて、
いくらでもあるけれど、概念的な話を理解した上での
テクニカルなのか?そうでないのか?に依っても、
同じ話を聞いても、全く得られる効果は異なってくる。

だからこそ、概念的な話と、実際の打ち手については、
両輪みたいなもので、どっちも大事。


この「集客」がうまくいってしまえば、ビジネスって
結構、順調にいく。
そもそも、お客さんがいないことには、利益のあげようがないから。
*もちろん、「集客」はビジネスの一要素でしかないけれど。

で、ビジネスがうまくいくということは、自分の収入だって、
コントロール出来る状態にあるとも言える。
別に、収入が全てとは思っていないけれど、結構の部分が、
解決できるということもある。

だからこそ、集客なんだろうけれど。
細かなテクニカルな話をするつもりはない。
そーゆーのは、時代やターゲットによって、
全く変わってくるので。


僕自身が意識しているのは、
集めない集客。

集客なのに、集めない??
って感じたかもしれません。


「世界は逆説で、出来ている。」
もちろん、集客だって逆説です。


集めようとするから、集まらない。
名付けて、逆説的集客法。

 

https://goo.gl/forms/APOpkoGaJltHKQj92

 

 

「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
★お知らせ★
 
オンラインお茶会(仮)
を随時開催しています。
 
お茶でも飲みながら、3〜5人の人数で、
お気軽な感じで、色々とお話が出来ればと。
*LINEのグループ通話を利用します
 
参加費は無料
 
ご参加希望の方・興味ある方は、下記よりお知らせください。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@