世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

ホームレスになってしまうかもしれない、不安と。

あなたの行動を妨げているもの。
その多くは、不安。
 
でも、それらの不安は、実は自分自身がつくりだしている
ということに気づいていますか?
*各種メディアが、意図をもって、不安を煽っている面も
あるにはあるけれど、話がややこしくなるので、これはまた
別の機会に。
 
 
「不安」を自分でつくりだしているし、さらに自ら選択しているとも言える。
 
たとえば、
不安
希望
 
この2種類があったとして、どちらを選択するか?は
あなた自身が選択しているから、不安なり希望なりを感じている。
 
「つくりだしている」について、もう少し具体的な例を挙げると・・・
 
ホームレスになってしまうかもしれない不安
自分が暮らしたい場所で、楽しく暮らしている希望
 
極端な例だけれど(苦笑)、このような状態を
たとえば、イメージとしてつくりだしているのは、あなた自身。
 
イメージなのは、まだどちらも起こっていないことだから、
あなたの頭の中で勝手につくりあげたことでもある。
 
 
【今】【この瞬間】このどちらを感じるか?
について、あなた自身は選択できるはず。
 
 
「不安」をわざわざ選択など、しているつもりなどない!
と感じるかもしれないけれど、でも選択可能な
感情の中から、「不安という感情」を選択しているのは
他でもないあなた自身。
 
 
わざわざ、不安を選択しているつもりがない!と
感じても選択しているのは、クセみたいなもの。
 
クセって、自分自身で気づいた段階で、既にクセでは
なくなるんです。
 
「あ、また不安を選択した」と気づいたら、
不安ではない別の感情を選択したりすれば
良いんです。
 
意識をして。
 
無意識で、不安を選択してしまう
ということに気づくことさえできれば、
こうして意識して自分の意思で選択を
することが出来るようになるわけです。
 
 
ワクワクした気分を選択して、
ワクワクする行動を選択するのも
 
つまり、全てあなたが選択する権利を持っているんです。
今、この瞬間から。
 
 
 
あなたの行動を妨げている、不安を教えて下さい。
 
 
 
★お知らせ★
 
オンラインお茶会(仮)
を随時開催しています。
 
お茶でも飲みながら、3〜5人の人数で、
お気軽な感じで、色々とお話が出来ればと。
*LINEのグループ通話を利用します
 
参加費は無料
 
ご参加希望の方・興味ある方は、下記よりお知らせください。
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 
 
 

どんな行動を採れば良いか、分からない?

そもそもの、ゴール設定がない。
あったとしても、曖昧。
 
なかったり、曖昧だったりするから、
具体的な行動が分からない。
 
 
だったら、「そこ」へ行きたいということを、
先に決める。仮決めでも。
 
 
決めるから、「そこ」へ行くための具体的な行動も
決まってくるし、結果的に、「そこ」へ行くことが出来る。
 
 
大概のことは、調べれば分かるんです。
あとは、人にきくとか。
 
この人というのは、もちろんあなたにとっての「そこ」に
既に辿り着いている人。
 
既に辿り着いている人であれば、具体的にどんな行動を
採っていけば良いか?どんなところに障害があるのか?
などなど、分かる。
 
少なくとも、前人未到のことでない限り、既に辿り着いている人は
どこかにいるはず。
 
その人に直接、きけばいいだけ。
何が必要なのか?を。
 
 
 
【サクッと行動】+【行動継続】の原理とは?
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 
 
 
 編集後記
 
子どもたちが、ここ最近、「算数をやりたい!」と言い出しはじめた。
以前は、僕が勉強をみていたこともあったけれど(小学生の算数くらいであれば・・・苦笑)、
Youtubeをちょっと検索してみると、かなり良質な講座が結構あった。
 
自分のペースで進めていけることが出来きるし、これはイイね。

残念な情報収集をする人の特徴。

情報収集が不要といっているのではない。
単に知っているか?知らないか?の問題だけで、
済むことも世の中に沢山有ることは事実。
 
 
 
情報を得ること、そのものが目的になっている
のが問題だということ。
 
情報を得ることに、大半の時間やお金を費やしてしまい、
結局、何の成果も得られない。。。
 
それでは、本末転倒だと思いませんか。
 
何のために、新たな情報を得るのか?
 
それは、あなたが「何らかの得たい成果を得るため」のはず。
 
で、その得たい成果を得るために、何をすべきか?
 
この何をすべきか?の部分が重要であって、
さらにいうと、何をすべきか?だけ追っていても
当然、成果を得られるわけではなく、何をすべきか?
が分かったら、あとはそれらを日々、
淡々と【行動】していく必要がある。
 
 
この一連の流れがあってこそ、得たい成果が得られる。
 
整理すると・・・
 
ステップ1.
得たい成果を明確にする
 
ステップ2.
必要な情報(何をしていくか?)を明確にし、
集める
 
ステップ3.
得たい成果と、何をしていくか?がずれていないか?
をチェックしつつ、日々、行動を積み重ねていく
 
 
まず、大前提として「得たい成果」が明確になっていない
ことにはただ、何となく情報を浴びているだけ。
 
たとえていうと、無目的にただ、ダラダラとテレビを
ボーっと見ているような状態。
 
で、テレビをボーっとみているような
状態だから当然のごとく、成果は得られる
わけもないので、さらに情報を得ることに
のめり込んでいく。。。
 
 
この無限ループから抜け出すには、やはり
「行動」にフォーカスしていくしかないんです。
 
行動してみるからこそ、何らかのフィードバックがあって、
さらに高い精度で必要な情報は何か?が分かるので、
高い精度を元により的確な行動を取っていく・・・
という好循環を生み出すことが出来る。
 
つまり、「同じ情報を得る」という行為だとしても、
その【情報の質】が大きく変わってくるわけです。
 
行動をすることで
 
 
逆に行動しないと、何のフィードバックもないので、
結局、的はずれな情報収集ばかりを繰り返してしまう。
 
 
 
【サクッと行動】+【行動継続】の原理とは?
 
 
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 
 

面倒くさい(苦笑)を乗り越えて・・・

頭で分かっちゃいるけれど、出来ない理由の一つは、
結局、面倒くさいんですよ。苦笑
 
 
これまでにやったことがないことを、
新たな習慣として取り入れるというのは、
かなり面倒くさい。
 
 
ただ、一方で、これまでと同じことをしていれば、
同じ成果しか得られないのは当然で、
これまでとは、異なる成果を得たいのなら、
異なる行動を意識的に選択をして、実行していく
必要がある。
 
というか、それしか無い。
当然といえば、当然の話し。
 
 
 
こーゆー、頭で云々理解するためには、
ごくごく当たり前のことでも、こうして
コトバにしていくことが超重要なんです。
 
僕の書いていることを、「クドい!」(涙)と
感じている方もいるかもしれないけれど、
敢えてクドく書いている。
 
 
何となくしか捉えていない、もしくは意識すらしていないことでも、
コトバにすることで、しっかり捉えて、意識にのぼらせることができるから。
 
 
というわけで、こんな感じでさらに、クドクドと(苦笑)
解説してますので、物好きな方は、下記からどうぞ。
 
 
 
【サクッと行動】+【行動継続】の原理とは?
 
 
 
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 
 
 
 

頭で分かっちゃいるけれど・・・

サポートをさせて頂いている中で、質問とか相当数、受けてきて、
そのほとんど(感覚的に8割以上)は悩みでもなんでもなく
 
「単純にやればいいじゃん!」
で済むような事ばっかり。
 
もちろん、ほとんどの質問にシッカリと答えてますけど。。。
 
当の本人としては、もちろん大きな悩み・問題ではあるとは
思うのだけれど、結局、やれば良いことだったり、
やれば成果が出ることは、頭では分かっているんです。
 
 
でも、体が動かない。反応しない。
そーゆーことは、かなりある。
 
 
かなりあるけれど、逆に、頭で分かっていることと、
体が反応させる(動かす)部分をうまく連動させてしまえば、
勝手に成果などついてくるということ。
 
 
やること自体は、それほど難しいことではなく、
ひとつひとつは結構、シンプルなことなはず。
*そもそも難しいことは継続が難しいから。
 
何をすれば良いか?ということについては、既に
決まっているという前提で進めてますよ?
*何をすれば良いか分からないという方は、
過去記事などをご参照ください。
 
 
この頭で分かっちゃいるけれど・・・
を如何に乗り越えるか?がかなり重要で。
 
 
 
【サクッと行動】+【行動継続】の原理とは?
 
 
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 
 
 
 
 

自分のことを諦められない人。諦める人。

これを読んでいるあなたは、少なくとも一歩でも二歩でも前に
進めたいと考えている人。
 
言い換えると、あなたは、自分をまだ諦めていない人。
 
 
でも、実際に、もう何かしら進めている人は、その進めていることに
集中し没頭していることだろうから、もしかすると読んでいない
かもしれない。
 
 
と、考えると、「自分を諦めてはいない」けど、
まだ、自分が何に取り組んでいけば良いか?
がまだ掴めていない状態かもしれない。
 
 
少なくとも、今やっていること・これまでやってきたこと
の延長には、あなた自身が心底、欲しているモノは、
無いということだけは、確信としてある。
*過去の否定という意味ではなく。
 
 
でも、何をすればよいか?何から取り組めばよいか?
そう感じているなら、下記の2つの質問を考えてみてください。
 
 
 
1.あなたの諦めたくないことは何ですか?
 
2.書き出した、諦めたくないことを、達成するのに
障害となっていることは何ですか?
 
 
 
この2つの質問にあなた自身が、考えを巡らすこと、
書き出すことで、「現状打開のヒント」がきっと、みつかるはず。
 
 
僕が配信している情報は、決して読むだけで終わらせないでください。
どんな些細なことでも、何かひとつ、あなたが手を動かしてみる、
実践してみることで、必ず何かが変わっていきます。
 
せっかく貴重な時間を割いて、このブログを読んで頂いているので、
あなたに一歩でも、二歩でも前に進めることをして頂きたいという想いから、
毎日、休まず配信しています。
 
 
全てにお返事は出来ないかもしれないけれど、
もしよろしければ下記から教えてください。
 
僕に直接、届きます。
 
 
これまでと異なった、些細なことの積み重ねで、
あなたの未来は必ず変わります。
 
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 
 
 
 

不安、不満、ストレス、虚無感、絶望の正体

*今回から、編集後記をはじめてみました。
最下部にて。
 
それでは、本日の本文です。
 
 
 
不安、不満、ストレス、虚無感、絶望を抱えて生きている
のは性格的な特徴というよりも、二面的な自分の
バランスがとれていないから。
 
二面的な自分とは・・・
 
 
本来の自分⇒しっくりくることをしている
つくられた自分⇒逆に、しっくりこないことをしている
 
 
 
つくられた自分というのは、人が生きていく上で、
やむを得ない部分があるにせよ、あまりにもこの
「つくられた自分」の比重が大きくなってくると、
不安、不満、ストレス、虚無感、絶望などなど・・・
を感じやすくなってしまう。
 
 
 
本来の自分だけで生きている人はいないし、
つくられた自分だけで生きている人はいない。
 
ようは、バランス。
 
 
今、自分はどちらの自分に寄っているのか?
その状態は、どんな状態なのか?
 
本来の自分
つくられた自分
 
この二面的な自分をきちんと、まずは認識することから。
 
 
 
「しっくりくる感」がある生き方の実践
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 
 
 
 
編集後記
 
今日から、長男は3泊4日のキャンプ。
何日も前から、ワクワクしていたようです。