読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

漂うように生きるコツ。

ゴール設定の重要性を、何度もお伝えしているけれど、
そもそもゴールがないのは、生きるに値しないのか?
 
もちろん、そんなことはなく。
ゴールなど、なくてもOK
 
ゴールなどなく、漂うように生きる
それ自体が、ゴールというか、
生き方そのものでもあるから。
 
 
一番良くないのが、ゴールがなかったり、
漂うように生きている、自分を卑下すること。
 
 
周りから、「ちゃんとしなさい!」なんて言われしまいがち
だけど、そんな周りの声など一切無視の方向で。苦笑
 
何者かに、ならなければならない理由は何もないし、
常に何かに向かっていかなければならない、
理由も何もない。
 
 
 
気持ちが焦ったりするくらいなら、
「デンと構えている」くらいの方が精神衛生上、良い。
 
ゴールなんて、持ちたいと思った時に、持てばいいし、
そんなタイミングが来た時に考えればいい。
 
僕は、よく「しっくりくる感」というコトバで
表現しているのだけど、この「しっくりくる感」
が自分の中で文字とおり、【しっくり】くると、
人間とても強くなる。
 
 
何があっても動じなくなるし、自分のタイミング、
自分のパターンが手に取るように分かるようになるし、
何よりも自分自身の活かし方が分かるようになる。
 
つまり、あれこれが「しっくりくる」
 
 
この【しっくりくる感】こそが、自分本来の姿であり、
自分本来の姿こそが、あなた自身の「生きたいように生きる
でもある。
 
 
ゴールなんかなくたって、生きているだけで価値があるのだから。
 
僕が提供しているサポートなどは、もちろん個別のノウハウ
お伝えすることもあるけれど、ノウハウ自体はそれほど重要ではない。
 
もっと、もっと重要なのはこの【しっくりくる感】を如何に
実感できる状態になるかどうか?に重きをおいている。
 
この【しっくりくる感】さえあれば、ノウハウってそれほど
重要でないことに気づく。
 
もっと正確に言うと、【しっくりくる感】さえあれば、
必要なノウハウなど、自分でどんどん【開発】できる
ようになる。
 
 
だからこそ、大事なのはまず、あなた自身の【しっくりくる感】を
取り戻すこと。
 
 
 
生きたいように生きるためのメール講座(無料)
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 
 
 
 
 
 

ヒマワリの種を植えたら、出て来るもの。

前回、北海道に行くと決めるのと同じように、
1日2時間しか働かないと決める。

決めたら、「そこ」へたどり着くために
必要なこと・必要な事実を積みさねていく
だけですよ。

ということをお伝えした。


必要なこと・必要な事実を積みさねていくというのは、
たとえばヒマワリの種を植えれば、当然のようにヒマワリ
が咲くのと同じで。

ヒマワリの種を植えて、チューリップが咲いたりしないんです。



決めたら、「今、やっていること」「これからやろうとしていること」
などが、その決めたことに、本当に必要なことなのか、どうなのか?
をチェックしてみる。



決めたとしても、大体、全く無関係なことをはじめたり、
気になりだしたりするんです。苦笑


もちろん、それはそれで良いんですけれど、
どっかのタイミングでまた、【決めたこと】
を思い出して、【必要なこと】を【必要な事実】
を日々、積み重ねていくしかないんです。


ヒマワリの種を植えて、チューリップが咲いたりしないから。

 

 

 

生きたいように生きるためのメール講座(無料)
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 
 
 

1日2時間しか働かないならば…

1日2時間しか働かない
午前中だけしか働かない
 
などなど・・・
何でもいいんですよ。
 
 
何をおいても、まず大事なこと。
それは、「決めること」
 
決めると、そういうライフスタイルになる。
逆に、決めないとそうはならない。
結局は、自分が決めた通りになるということ。
 
 
「いやいや、もちろん、私も1日2時間しか働きたくない。
そう。決めた。決めたけど、もう何年も、長時間労働
している。何も変わらないけど?」
 
という方からのご質問(抗議?苦笑)が、たまーにある。
 
 
【決める】というのは、あくまで第一ステップ。
 
北海道理論でいうと、「北海道に行く」と決めただけでの状態
 
もちろん、決めないことには「そこ」へ行けないのだけど、
決めただけで、気づいたら北海道にいたということは
あり得ないわけで。
 
じゃあ、どうするか?というと、北海道にたどり着くために
必要なことを積み重ねていくんですよ。
 
決めた後に。
 
 
P.S.
どのように決めて、決めたことにたどり着くために、
何をどのように積み重ねていくのか?

 
 
生きたいように生きるためのメール講座(無料)
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

本当に、僕らはそんなに働く必要があるのか?

何度もお伝えしているように、僕はそもそも働くことに対して、
積極的ではない。苦笑

そんなことを、本気で思っているので、これまで会社に勤めたことがないし、
仮に勤めたところで、3日ともたない自信がある。
*嫁からは、その日に帰ってくるね!とよく言われる。。。

勤めたことがないので、人伝での話でしかないけれど、
超無駄、超非効率なことばかりじゃないですか。

話を聞いていると。

多分、いちばん無理!なのが、人間関係のしがらみ。
人の悩みの大半は、この人間関係に起因するのでしょうけれど、
単に【会社】という枠組みの中に、【たまたま】組み込まれた人
同士が一緒にいるわけだから、やむを得ない部分がもちろん
あるのでしょうけれど。

あと、【長く働くこと】を前提にしてしまうと、結局、長く働くことが
エンドレスに続くということにもなる。

「そんなことを言っている、お前はそんなに効率的に生きているのか?」
と感じているかもしれませんが、まぁまぁグダグダ、ダラダラとしてますよ、
大半は。苦笑

ただ、そのグダグダ、ダラダラするために、徹底的に
効率化することが出来る部分は、超効率化してます。

別に僕が特殊な訳ではもちろんなく、実はよく見渡してみると、
世の中にはいっぱいいるんですよ?

実は。

結局、「働く」ということの定義自体を、狭くしか捉えていないと、
選択肢自体が非常に狭くなるし、もっと広く捉えれば、いくらでも
あると思うんですよ。

 

 

生きたいように生きるためのメール講座(無料)
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 
 
 

ネガティブな性格をどうにかしたいですか?

ネガティブ
ポジティブ
 
世間一般では、前者はあまりよろしくないこと
後者は比較的、よいこと
 
とされている。
あくまで、一般的には。
 
 
ネガティブな人は、もっとポジティブになりたいと
思う傾向があるけれど、逆にポジティブな人はもっとネガティブ
になりたいというのはあまり聞かない。
 
人間なので「100%ネガティブ」「100%ポジティブ」
なーんてありえないわけで、色んな状況や自分の状態などによっても、
ネガティブになったりポジティブになったりはあって当然。
 
 
と、考えると「ネガティブな人(性格)」と「ポジティブな人(性格)」
と2パターンがあるというよりも、誰しもネガティブに
なるし誰しもポジティブにもなる。
状況や状態に依って。
 
 
どちらにもなり得るのだけれど、ネガティブな人、
もっと言うと、自分はネガティブな人だと思いこんでいる
人のほとんどは、ネガティブな状態をいつまでも、引っ張り続け、
回復しない人とも言える。
 
 
じゃあ、ネガティブな状態から回復できないのは
なぜか?
 
色々と理由は考えられるけれど、一番大きい理由は、
物事をひとつの面からでしか捉えていないから。
 
 
もちろん、本人にとっては、重大な問題なのだろうけれど、
それをちょっと視点をずらしただけで、実はそれほど大きい
問題じゃないということは結構、良くあること。
*人から受ける、相談事は結構、そーゆーことが多いのは、
人によって視点が異なっているからともいえる。
 
 
結局、火に油を注いでしまっているのは、自分自身、
もっというと、勝手な思い込みである。
 
 
「自分はネガティブな人間だ」ということだって、
思い込みなわけで、これをネガティブな状態から
如何に回復するするか?ということを考えれば、
性格の問題ではなく、「単にスキルの問題」に置き換わる。
 
「自分はネガティブな人間だ」という思い込みこそが、
「ネガティブだってOK」と自分自身に許可している、
認めてしまっている。
 
ネガティブなことが良い・悪いと言っているのでは決してなく、
もし自分のネガティブな状態、ネガティブな性格と思い込んでいる
ことに関して、どうにかしたい!と勝手に思い込んでいる方に
なんらかの参考になれば。
 
 
生きたいように生きるためのメール講座(無料)
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 
 
 

ゲスいプロフィール

定期的に、「ゲスい○○」をお伝えしています。苦笑
 
 
頭では分かっているけれど、実際の
行動に移すことができない。
 
それは、「やる理由」が曖昧だったり、
不明瞭だから、ということは過去にも
何度かお伝えしてきていることだけれど。
 
 
将来が不安だから
子どもの教育費が必要だから
などなど・・・
 
 
これらも、もちろんやる理由として挙げる方も
いるかもしれませんが、やる理由として挙げても
結局、これまでと変わらない生活を選択して、
特に何かが変わったわけではないですよね?
 
であれば、まだ自分に正直な理由付けに
なっていないからではないでしょうか?
 
であれば、まずは「ゲスいプロフィール」を
先につくってみてはいかがでしょうか。
 
この「ゲスいプロフィール」は、自分に正直に
作成するだけあって、行動に直結していきます。
 
 
 
生きたいように生きるためのメール講座(無料)
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

 
 
 
 
 
 

スピードが全てを解決する

全てにおいて、まずスピードっていうことを
意識するといいと思います。
 
スピードっていうのは、今すぐに取り掛かるって
いうことです。
 
すぐ取り掛かることで何がいいかというと、
まずそこには勢いがつくんです。
 
スピードをつけることで勢いがついて、
0が1になり、1から2、3っていうふうになってくると思うんです。
 
 
何かを始めるときっていう、0から1にするっていうのは、
何を置いてもすごくパワーが必要なことなんですけども、
その0、1を解決するための何よりの方法っていうのは、
まずやったことで、何らかの成果が出ること。
何がどうなのかがわかる、っていうことなんですね。
 
やってみないと、成果の良し悪しっていうのはわからないわけで、
大前提としては継続することにおいても、
全て必要なことだと思うんです。
 
 
継続をするにしても、まずスピードを持って
何かに取り組んでみないことには、
それ自体が良いことだったのか悪いことだったのか、
ってのがわからないわけで。
 
だからこそスピードを優先する、っていうことをまず意識することで、
成果っていうのは上げやすくなると思います。
その成果といっても、うまくいったとか失敗した、
っていうところ自体に目を奪われることなく、
実際何をしたか、打ち手の部分ですね。
その打ち手をするためスピードを今すぐ取り掛かってみる、
っていうとこを意識することが大事だと思います。