世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

思考と行動の可動域を広げるために、

f:id:dai88:20180418212652j:plain

 

 

とらわれ
思い込み
 
から開放される
 
と、思考と行動の可動域が広がる。
 
 
とらわれ
思い込み
 
があるから、思考と行動が
制限されてしまうわけで。
 
 
 
「タガ」が外れた人っているじゃないですか?
 
そーゆー人って、
 
一般的な人が持っている、
 
とらわれ
思い込み
 
を持ち合わせていないからこそ、
タガが外れているわけです。苦笑
 
 
ある意味、自由人。
 
タガを外すのも、タガがあるままでも
それ自体、どちらを選ぼうとも自由なわけです。
 
 
これをしたい
こうなりたい
 
と長年、思いつつも、一向に前に進めないのは、
知らず知らずのうちに、
 
とらわれ
思い込み
 
が足を引っ張っていることが、大半なんですね。
 
 
こちらのプログラムで、
 
とらわれ
思い込み
を外していくことをしていくわけですが、
そもそも、
 
とらわれ
思い込み
を知る・気づくことがポイントになってくるわけですね。
 
 
--
オンラインワークショップ~GENGOKA
 
詳細ご希望の方は、
--
 
 
で、プログラム内でご紹介する、
 
とらわれ
思い込み
のひとつをご紹介すると・・・
 
ビジネスや
起業は
 
難しい
スキルや経験が必要だ
特別な才能が必要だという、
 
 
とらわれ
思い込み
を外すために必要なことを
お伝えします。
 
もう、再三お伝えしてることではあるのですが、
 
何をするか?
とか以前に、自分にはムリだ・・・
 
と、やりたい気持ちはありつつ、
一方でブレーキをかけてしまっている
自分がいる・・・
 
という方が、非常に多いわけですね。
 
 
これ、あることを知ってしまうと、
このあたりの
 
とらわれ
思い込み
 
がバッコーンと外れるんです。
 
何をするとか、そんな前に
このバッコーンと外すことを
してしまうと、成果が上がるスピードが
格段に早くなるんです。
 
 
 
P.S. 1
いやー、やっぱり何ごとも、
自分の内面が現実に反映している
ってだけなんですねー。
 
P.S. 2
↑これも、言語化されることで、
色んなことが繋がってくる
楽しさ・面白さを、知って頂きたい。
 
P.S. 3
だから、何度でも、クドいくらい(苦笑)
お伝えしているわけです。
 
P.S. 4
角度を変えて、同じことを何度も伝える
 
ここ、重要ですよ!!
 
P.S. 5
ここ最近、特に海外在住の方々からのお問い合わせが増えてきております。

そこで・・・
海外在住者向けの、オンライン勉強会(無料)を開催したいと思います。


何からはじめればいいのが見当がつかない。
既に、ビジネスはしているけど、ここ数年、横ばい。
海外在住者は、どのようにネットを活用してビジネスしているの?
主婦だが、ネットを使った仕事をしたい。
そもそも、何を、どのように、売っていけばいいか分からない。
現地で、本業があるけれど、副業をしたい。

主にこのあたりについて、お伝えしていきます。

参加ご希望の方はこちらから。
https://goo.gl/forms/G2JFTtLVhD6DyPO92 
 
 
P.S. 6
まだ、読んでますか?苦笑
 
きっと、今日、あなたに良いことが起こりますよ!
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain

 
 
 
 
 
 
 

シンドイことは、シンドイと、認めてしまうと・・・

f:id:dai88:20180417105718j:plain

 

 

仕事がシンドイ
いや、出来れば働きたくない。苦笑
 
 
本音と建前
なんて言われますが、
本音ってなかなか言いにくい
環境ですよね。
 
 
でも、本音を言わずに、何を言うんでしょうか?
誰の顔色をうかがっているんでしょうか?
人の顔色をうかがって、その先、何か良いことが
あるんでしょうか?
 
 
と、本音を言ってみました。苦笑
 
 
このように、まず自分の本音をコトバにすることって、
とてもとても大事なんです。
 
「本音なんか、ズバズバ言っていたら、
周りから、何て言われるか分かったもんじゃない」
 
良い本音ですね。
 
だったら、そんな、何て言うか分からないという
人を周りに置かなきゃいい
 
ってコトバに出来ますよね。
 
 
じゃあ、どんな人が、周りにいたら良い?
ってもっと、本音を深掘り出来るじゃないですか。
 
仕事がシンドイ
いや、出来れば働きたくない。
だって、同じですよ。
 
そう感じるのは、
 
シンドイ仕事、働き方を自ら選択している
 
から、シンドイわけで、
 
じゃあ、理想の働き方ってどんな働き方?
 
って本音を自分に問いてあげればいいんです。
=言語化
 
で、理想の働き方をコトバに出来たら、
こんどはじゃあ、どうする?もコトバにして
いくんです。
 
その、じゃあどうする?をひとつひとつ、
潰していく。
 
自分で出来ること
自分じゃ出来ないこと
 
も明確になるわけなので、
 
自分で出来ることは、
淡々と自分でやりつつ、
 
自分じゃ出来ないことは、
出来る人にお願いする。
 
世の中、基本的に、こんな仕組み
なっているはずなんです。
 
 
もちろん、シンドイ面にフォーカスしているから、
シンドイと感じるとも言えて、実は他の側面も
あるはず。
 
他の側面に気づくことが出来たら(言語化)、
「あれ?思っていたよりシンドくないかも・・・」と、
 
これは、捉え方の話しで、これだって言語化。
 
 
コトバにする
言語化する
 
というと、ちょっと堅苦しく感じるかも知れないけれど、
これって突き詰めると、自分と向き合うことなんです。
 
自分に向き合うと、どんどん、
 
むき出しの自分感覚
気づくことが出来るわけですね。
 
 
と、このように本音をズバズバいって、
本来の自分と向き合い、
 
じゃあ、どうするか?を明確化していく
 
オンラインワークショップ~GENGOKA
 
詳細ご希望の方は、

下記よりお知らせください。
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain

 
 
 

いつまでも、自宅周辺をウロウロと

f:id:dai88:20180416214745j:plain

 

 

ゴール設定、つまり行き先を決めることの
重要性は、なんどもお伝えしているけれど、
ほとんどの人が、そもそもの
 
ゴール設定
行き先
を決めることが出来ません。
 
当然、ゴール設定、行き先を決めることが
出来ていないと、どこへもたどり着けません。
 
 
たとえていうならば、とりあえず自宅を出たものの、
「この行き先が決まってい」ないということは、
行き先が分からないので、いつまで経っても、
自宅周辺をウロウロとしている状態です。
 
逆に、
いつ
どこへ
 
ということが決まれば、
何時に起きて、支度して、最寄り駅に何時について・・・
とか、行き先によっては、あらかじめ飛行機のチケットをとったり、
ホテルを予約したり・・・と、具体的なアクションが諸々、
決まってくるわけです。
 
これは、行き先が決まるからこそで。
 
 
僕の日々のメルマガ・ブログをお読み頂いたとしても、
結局、理屈を理解しているだけでは、どーにもなりません。
 
あー、なるほどね。
そーゆーことなのね。
 
じゃ、どーにもならないことは、
理解しているはずです。
 
 
実は、この理解ということも大きなポイントで、
情報は沢山、知っていても、
(なんとなく)理解しているだけに留まっていて、
 
 
自分のコトバになっていない、
「自分ごと」(=どこか他人事)として
捉えきれていない
 
 
ここが、非常に大きな問題点であるわけです。
 
 
自分ごととして捉えきれていない
どこか他人事
 
これは、自分感覚とズレていることでも
あるわけですが。
 
具体的に、
自分なりのコトバにしていく(=言語化)していくからこそ、
ゴール(行き先)に一歩でも、二歩でも近づくことが出来るわけです。
*当然、ゴールを明確化することも含め
 
 
じゃあ、
 
なぜ、ゴール(行き先)の言語化が出来ないか?
 
どうしたら、ゴール(行き先)の言語化が出来るか?
 
とりあえず、決めてみたものの、
その一歩を踏み出せないのはなぜ?
 
どうしたら、自分なりのしっくりくる
コトバ(言語化)にしていくことが出来るのか?
 
などなど、僕から課題をお出ししながら、
 
自分ごと(あなた自身のこと)として、
 
一緒にコトバにすること(言語化)を進めていく
オンラインワークショップを開催します。
 
 
詳細ご希望の方は、
 
コトバと戯れる、オンラインワークショップ~GENGOKA

下記よりお知らせください。
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain

 
 
 
 
 
 
 

あなたの商品、サービスをドンドンと生み出していく秘訣。

f:id:dai88:20180415211517j:plain

 

生きたいように生きるためにも、
自分自身の商品・サービスを
提供していくことをオススメしているけれど、
 
 
自分の商品・サービスを、
自由に生み出していき、
収益を上げていくには何がポイントか?
 
というと・・・
 
商品やサービスを
コトバにしていくこと。
 
 
 
そもそも、コトバになっていないものは、
相手に認識してもらうことが出来ないから。
 
当然といえば、当然の話しではあるけれど、
逆に、コトバにさえなっていれば、
 
相手はあなたの商品やサービスを認識して、
 
欲しいか?
欲しくないか?
 
を判断することが出来る。
 
認識すらしてもらえなかったら、
存在していないのと同じで、
だったら、認識してもらうことを
重ねていけばよいだけ。
 
 
もっというと、単に商品やサービスを
コトバになっている状態だけでなく、
 
 
欲しいといってもらうための活動、
つまり、集客と呼ばれる、人を集める
部分だって、コトバにしていく必要がありますし、
*「集客法」に意識が行きがちですが、
もっと先にやることはあります。
 
欲しいと感じてもらいたい人はどんな人か?
つまりあなたの商品・サービスを提供していきたい人、
 
つまり、お付き合いをしていきたい人だって、
コトバにしていく必要があるわけです。
 
もっと言うと、
どんな商品・サービスを提供していくか?
 
だけでなく、あなた自身、
 
どんな場所で、それをする?
どんなタイムスケージュールで、それをする?
どんな人たちと一緒に、それをする?
 
などなど・・・
挙げたらキリがありませんが、
 
 
こうしてみていくと、
コトバって非常に大きなポイントで
あるわけですし、
基本は全て、コトバなんですね。
 
 
 
映像であろうと、
音声であろうと、
 
人が認識するにはコトバが
ベースになっている。
コトバに出来ていれば、
じゃあそのために、どうしていけばいいか?
(これだって、コトバ)
 
が決まってくるし、
 
逆に、コトバになっていないと、
どうしていけばいいか?は分からないまま。
 
だからこそ、コトバにしていくことが
とても大切!
 
で、きちんとひとつひとつを
コトバにしていけばいいだけ。
 
 
 
とはいえ、
 
いきなりコトバにしてください
といっても、なかなか難しいことだと思います。
 
 
じゃあ、どのように
コトバにしていけばよいか?
(=言語化)
 
 
 
P.S.
 
コトバと戯れる、オンラインワークショップ~GENGOKA
 
ご興味がある方は、下記よりお知らせください。
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain

これが明確になると、諸々、明確化されていく、

f:id:dai88:20180414213653j:plain

 

曖昧なのって、大体、
コトバになっていないから、
曖昧なんですね。
 
 
 
コトバにするって、
決めることでもあるわけです。
 
 
でも、何度もお伝えしているやつです。
 
で、この北海道理論の根底にあるのは、
何か?というと、やっぱり、
 
コトバ
 
なんですね。
 
 
 
曖昧とは、コトバにすらなっていなくて、
ボヤッとしているだけ。
 
ボヤッとして不明確であれば、
明確化すればよいだけ。
 
明確化するって、結局、
コトバでしかないんですね。
 
 
これは、
語彙力があるからとか、
文章力があるからとか、
 
そーゆーことでは、決してなく。
 
 
書くことで生きていくことって、
意外とハードルが高そうに思えるかもしれないけれど、
実はそんなことは全くないんです。
 
 
このコトバにしていくことについて、
あまり深く考えていないというか、
そもそも、コトバにすることについて、
コトバに出来ていないとでもいいますか。
 
あれしてみよう
これしてみよう
 
も、結局、「コトバがあるからこそ」のことで、
これが不明確だったりするから、
 
ヤルコト
 
も不明確のままなわけで。
 
このコトバにするプロセス、
つまり言語化って非常に大事。
 
 
P.S.
 
コトバと戯れる、オンラインワークショップ~GENGOKA
 
案内をご希望の方は、下記よりお知らせください。
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain

らしくないことを、敢えて。

f:id:dai88:20180413192417j:plain

 

「自分感覚」と伝えているけど、
 
自分が知覚できる範囲だけ
を選択しているのは、
 
自分感覚のようでいて、
実は、可能性を狭めていることでもあって。
 
自分感覚って、一回固定されたら、
一生、そのまんま
 
みたいに勘違いをしているかもしれないけれど、
当然、そんなことはなく。
 
 
ちょいちょい、
らしくないこと
敢えて選択してみる。
 
 
 
邪魔している、
思い込み
思考のクセ

をぶっ壊すことにも繋がるんですね。
 
これまで自分が選択しなかったであろうことを、
敢えてしてみることで、
 
自分感覚の範囲が、
グッと広がる感じ。
 
 
まぁ、ここまでだろう・・・
 
と勝手に思い込んでいた、
知覚範囲が広がることで、
 
あぁ、こんな範囲にも自分感覚と
呼べるモノがあったんだ
 
という、発見にも繋がる。
 
そーやって、知覚範囲が広がると、
当然、自分の選択肢だって
それまでとは変わってきて、
 
選択肢が変わってきたら、
当然、得られる成果だって
変わってくる。
 
 
得られる成果が、あまり変わらないのは、
 
いつまでも
 
同じ思考パターンを無意識に選択していたり、
狭い範囲の中でしか選択していなかったり、
同じ選択を続けているだけだったり、
 
なだけで。
 
 
個別サポートの中では、
ちょいちょい、僕から
無茶振りをするんですね。苦笑
 
別に、意地悪をしているんではなく、
相手の話を聞きつつ、
その話を踏まえた上で、
 
本人が選択しないであろうことを、
敢えて、
 
「やってみましょう!」
 
と、無茶振りをするんです。
 
 
まぁ、やるやらないは、
当然、本人次第で、
無茶振りを承知で
お伝えしていることではあります。
 
 
その無茶振りを、
 
それ、ムリ!と捉えて、
これまで通り、「やらない」
選択をするのか、
 
「おぉぉ、ちょっとビビっているけれど、
やってみます!」といって、とりあえず、
どんなにダサくてもやっちゃう人とでは、
 
当然、その後の、「伸び」が
全く変わってくるわけです。
 
言うまでもないですよね。
 
 
どちらが、良いとか悪いの話ではありません。
ただ、それぞれが、それぞれを選択したというだけです。
 
 
ひとつひとつは、
難しいことでは決してないんです。
 
 
ただ、
難しくしたり、
出来ない理由を挙げてやらなかったり
 
しているのは、
 
単に
自分の思い込み
思考のクセ
 
でしかないと、
気づくことが何よりも大切なことかと。
 
 
P.S.
 
らしくないことを、敢えて伝えます。

こちらは、本日まで。
https://goo.gl/5VkrJB
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain

 

当たり前を、当たり前に。

f:id:dai88:20180412194547j:plain

 

ひとつひとつのことは、
難しいことはないんです。
 
当然、あなた自身の強みを
ベースに進めていくので、
 
出来てしまうこと(強み)を
ベースにしているので。
 
 
でも、当たり前が、当たり前に出来ないのはなぜか?
 
それは、やっぱり、
強烈かつ、長年、染み付いている
 
思い込み
思考のクセ
 
が邪魔しているんですね。
 
 
逆に、このあたりがうまい具合に外れると、
 
スッコーンって成果なんて上がって
当然なんです。
 
 
 
シミッタレた
思い込み
思考のクセ
 
成果の上がらない
思い込み
思考のクセ
 
やりたいのに、やれない
思い込み
思考のクセ
続けたいのに、続かない
思い込み
思考のクセ
貧乏くさい
思い込み
思考のクセ
 
を持ち続けていれば、
それに呼応した現実が
眼の前に現れている。
 
 
ただ、それだけ。
 
あれ?
何かおかしいな??
 
と思ったら、何かを大きく変える必要がある
というシグナルでもあるわけです。
 
ある意味、気づかせてくれるために、
起こっているとも言える。
 
気づいて、
「よし、やったろ!」
 
でも、
 
気づいていても、気づかぬフリをして、
これまで通りで過ごすのも、
 
まぁ、どっちでもいいんですよ。
 
 
当然、変えなきゃいけない理由など一つもないし、
変えたいと思う人だけ変えればいい話。
 
何も変えることなく、これまで通りが、
一番、楽といえば、楽ですからね~。
 
ほとんどの人が、
 
ブログやメルマガ、本などを
読むだけで行動を起すことなく、

いつも通りのことを、
いつも通り進めていく。


何も悪いことはありません。

変わらない方が良い人もいます。
 
 
そこに、
良い悪いは、一切ありませんし、
人から強要されるものでもありません。
 
ただ、
やりたいからやる
そうしたいからやる
 
やっぱり、何をおいてもこれが一番ですよ。
 
 
なぜ、一番か?というと、
 
勝手にやるからです。
 
人から何と言われようとも、
 
やりたいからやる
そうしたいからやる
 
だから、一気呵成にやる。
 
 
うまくいこうと
うまくいかまいと
 
もう、ゴリゴリと。苦笑
 
うまくいかない
失敗
 
みたいな、概念がそもそこないわけです。
 
 
やりたいからやる
そうしたいからやる
 
だけなので。
 
 
これしてたら、成果なんて、
気づいたら上がっていて当然。
 
 
P.S.

こちらは、明日まで。
https://goo.gl/5VkrJB
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 

f:id:dai88:20180118121801j:plain