世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

手段にとらわれちゃってる、事例。

f:id:dai88:20171210175212j:plain

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com

 

前回の、ブログの話しかりで、
結局、いつのまにか手段が目的に
なっちゃっているってことが結構ある。

ブログだって、あくまで手段であって、
何か実現したいことがまずあって、
そのためにはブログかな?

ってことではじめるのかもしれないけれど、
その実現したいことって別にブログでなくても
いいわけですよね?

無料で出来るから
簡単にはじめられそうだから

という理由ではじめるのかもしれないけれど、
そーゆー理由は、何もあなただけでなく、
他の人も同様で。

で、実際にはじめてはみたものの、
本当にこのまま進めていってもいいのだろうか・・・
そもそも何のためにやっていたんだっけ??
など、頭を占めだしたら、どこかのタイミングで、
プツンと糸が切れてしまって、ブログを続けることが
出来なくなってしまう。。。。

色々とお話をお聞きしていると、意外と何となく
ブログをはじめるって人が多い。
もちろん、何となく始めるのが悪いと言っているのではなく、
それはそれでOKだとは思うのだけれど、何となくではじめると、
何となく終わってしまったりするわけで。

だからこそ、
先にこれをしたい!
こうしたい!

ってのを決めてから、ブログをやるなりを決めていく。
と同時に、本当にブログでいいのか?ということも。

で、ブログにはブログなりの役割があるので、
その役割をきちんとブログに担わせつつも、
きとんとゴールに沿った、ブログ以外の部分も
きちんと詰めておく。

このあたりは、全体の設計図みたいな話で、
どうしてもブログを!と凝り固まった状態で
取り組んでしまうと、全体がみえないので、
どうしても視野自体が狭くなり、結果的に
ブログ自体もうまくいかずに、フェードアウト・・・
となりがちで。


■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?

ブログを、半年、1年続けたとしても、成果になるか、分からない・・・

f:id:dai88:20171209225902j:plain
ブログなどを軸にビジネスを構築していきたい。
そのような方が、非常に増えてきている。
 
特にブログなどは、メディアを育てていくことなので、
仮に半年、1年間、休まず毎日、毎日、
更新をしたとして、一生懸命に取り組んだとしても、
結局、どこで成果になるかどうか?
は誰にも分からない。
 
何らかの成果になるかもしれないし、
全く、何も成果が得られないかもしれない。
 
そんな時の無力感・・・
なかなか、キツイものがありますよね。苦笑
 
 
とはいえ、そもそも
 
書くこと自体それほど得意でもないし、
これまで書くこと自体やってこなかった。
 
だから、その一歩を踏み出すことすら、
怖い・・・
 
でも、たとえば、コンテンツメーカーとして、
情報発信を軸にしてビジネスを構築していきたい
 
そんな場合は、どうしたら良いか?
 
コンテンツメーカー=ブログでの
発信を続けなければならない
というイメージをお持ちの方も
多いかもしれないけれど、
実はそんなこともなく。
*じゃあ、なぜ、僕がこうして毎日やっているか?は、
それはそれで理由があるわけなのですが、
このあたりについては、また改めて。
 
 
話を戻しますと、毎日、書くこと何か、
そもそもムリ!
 
ムリなんだけれども、
 
ブログを軸にしたビジネス、
書くことを軸にしたビジネス
 
つまり、時間とか場所にとらわれないビジネスを
構築したい!
 
という方も、もちろんいらっしゃるわけです。
 
そんな、一見するとワガママな方(苦笑)は、
 
じゃあ、どうすればよいか?
 
 
これは、ほぼ一択になります。
詳しくお知りになりたい方は、
下記よりお知らせください。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 
 
 

こんな自分と訣別しようとする、自分とは?

f:id:dai88:20171208221606j:plain

 
もう、こんな自分なんか、懲り懲りだ・・・
 
こんなことを、感じたことはありますか?
 
じゃあ、「懲り懲りだ・・・」と感じている
【何か】は、一体、何なのか。。。
 
 
そのように、感じている【何か】は、
懲り懲りしているのか?
それとも、懲り懲りしていないのか?
 
 
外的な要因(思い込み)で、ズタボロ(苦笑)に
なった自分とは、決別したい・・・
 
じゃあ、「決別したい」と感じている【何か】は、
一体、誰なのか。。。
 
 
分かったようで、分かりにくく、
何となくでも構わないので、
この辺りの感覚をつかめるように
なってくると、自分を客観視
しやすくなる。
 
 
どっぷりと、望まない感情に浸かってしまっている自分の
【その感情】を観察するかのように。
 
 
この感情を観察することが、自分の機嫌を取っていくための
第一歩。
 
 
くれぐれも、感情におどらされないように。
 
感情は、あるがままにほうっておく。
そうすれば、感情そのものになってしまうことはなく、
「感情を観察する人」になれるから。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 
 
 
 
 

行った先で決める?それとも??

f:id:dai88:20171207131015j:plain

 
ゴール設定をしたあと、
事細かに、
 
あぁして、
こぉして・・・
 
と、やらなきゃ気持ちが悪い人。
 
逆に、事細かにすること自体、出来ない
何か、堅苦しいというか、自由さがないから、
とりあえずのゴールは決めるけれど、
どうしていくか?は臨機応変に。
 
どちらが正しいということはなく、
人それぞれの感覚、スタイルだと思うけれど、
僕はどちらか?というと、
 
断然、後者!
 
行き当たりばったりな(苦笑)
性格的なものもあるのだろうけれど、
計画って、計画通りいったことがないし。
 
開き直り?
 
ゴールを決めることと、
計画をきっちりと、決めること
 
これは、イコールではない。
 
旅行でよくたとえるけれど、
行き先は決めるけれど、
行った先で、何をするか?は、
行った先で決めるのが後者。
 
前者は、行き先は決めるのはもちろん、
着いたら、何時にどこに行って、
何をして・・・というように決める。
 
繰り返しますが、どっちが良いとか悪いとか
の話ではないです。
 
先に、ゴールを決めちゃうことで、
あとは何がどうなって、
どこからくるのか?
って気にしない方が意外とうまくいく。
僕は。経験上。
 
 
だって、「そこ」へたどり着く方法なんて、
いくらでもあるのだから、逆に
 
「この方法じゃなきゃ、だめ!」
 
という思い込みを持っていたら、
その方法以外の方法が視界に入って
こなくなってしまう。
 
視界に入ってこないということは、
チャンスをミスミス、逃している・・・
ということに他ならない。
 
といっても、
 
うぉー、チャンスはどこどこ?
 
ってやらずとも、日々、自分の機嫌を取っていれば、
チャンスなんていくらでもその辺に転がっている
ということに、直ぐに気づく。
 
で、さらに自分の機嫌を取っていれば、
行動が出来ないんです・・・
何から手をつければよいか分かりません・・・
 
ということは、少なくともなくなる。
 
だって、体が勝手に反応するので、
やるぞ!何て、自分を鼓舞などする必要もなく。
 
 
そもそも、
行動が出来ないんです・・・
何から手をつければよいか分かりません・・・
 
という状態では、自分の機嫌は良くないはずですよね?
そんな機嫌が悪いくらいならば、
 
行動が出来ないんです・・・
→まぁ、そのうち体が反応してくるでしょう。
勝手に。
 
何から手をつければよいか分かりません・・・
→やりたくないものは、しゃーないよ。
 
と、何でも良いんですよ。
自分の機嫌が少しでも良くなるのであれば。
 
 
 
整える!
自分の機嫌を取ろう!
 
もっと詳しく知りたい。
学びたい方はこちらから。
 
 
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?

アウトプットをするから、整うのか? 整えるから、アウトプット出来るのか?

f:id:dai88:20171206220648j:plain

 
継続力って、色んな工夫の仕方があるとは思う。
 
一番、頼ってはいけないのが、意志力。
そもそも、人には意志力のキャパがあって、意志力をもって、継続することなどは難しい。
 
じゃあ、どうするか?というと、やっぱり「整える」ことだと思うのです。
 
毎日、飽きもせずお伝えしているこのコンテンツだって、
僕に特別な意志力があってやっているか?というと、
そんなことは全くなく。
 
 
もちろん、毎日続けているから、意志力があるでしょ?
 
と感じている方もいるかもしれないけれど、別に僕自身、
義務的なことでやっているわけでは決してなく、
もの凄く、飽きっぽい性格ですし、そもそも同じことを
これだけ続けているということは、他にないんです。
 
生活の一部でやっているだけ。
とはいえ、そもそも、やらなきゃならないことではないですし。
*これがなくても、生活は問題なく出来るので。
 
 
じゃあ、何か?とうと、「整えている」からとしか
言えないんですね。
 
日々、アウトプットをするから、整うのか?
整えるから、日々、アウトプット出来るのか?
 
このあたりは、コンテンツメーカーとの関係性も
大いにあるのですが。
 
 
つまりは、
整えることは、自分と向き合うことであり、
自分と向き合うこととは、日々、アウトプットを
重ねていくとも言えるんですね。
 
 
もう歯磨きレベルの話なんです。
歯磨きレベルというのは、やらないと気持ち悪いってこと。
 
あなたも毎日、歯磨きをしていると思いますが、
意志力をもって、「よし、今日も歯磨きするぞ!」
という人は、恐らくいないはず。
生活の一部として、自然な流れで、歯磨きをしているはず。
 
 
 
整える!
自分の機嫌を取ろう!
 
もっと詳しく知りたい。
学びたい方はこちらから。
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?
 
 
 

もっと、気持ちが軽くなる方へ。

f:id:dai88:20171205181427j:plain

 
出来る(出来た)自分は、よい
出来ない自分は、駄目
 
 
こんな感じで、自分を責めだすと、
つらい。
 
 
別にどっちでも、良いのでは?
 
 
めちゃくちゃ頑張って、出来きないかもしれないし、
何だか分からないうちに、サクッと出来ちゃうかもしれないし。
 
出来たら良いかもしれないし、
出来なくても、いちいちそれで落ち込まない。
 
 
こんな執着を手放してみると、
気持ちがフワッと軽くなる感覚分かりますか?
 
 
自分を苦しめている原因の多くは、
やっぱり自分が「こうじゃなきゃいけない」
(=きちんと、失敗せずに、うまくやらなきゃいけないなど)
という思い込みであることがほとんどなんですね。
 
 
長年、培ってきたことなんで、なかなかその
「思い込み」の正体自体にも気づかないでいる。
 
よっぽど、痛い目(苦笑)にでもあえば、
「あぁ、何でこんなおかしなことに執着していたんだ・・・」
ということもあるかもしれない。
 
 
こんな些細なことからで、いいんです。
 
 
整える!
自分の機嫌を取ろう!
 
もっと詳しく知りたい。
学びたい方はこちらから。
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?

「考えることについて、考え出す」という、 意味不明な無限ループ

f:id:dai88:20171204130916j:plain

 
何をしたら良いか考える。


何も思い浮かばず、また考える


考えることについて、考え出すという、
意味不明な無限ループにドハマリする。


同じ思考の堂々巡りのスタート


当然、現実は何も変わらないから、
また最初(何をしたら良いか考える。)
に戻って、同じことの繰り返し。


これって、思考・頭を優位にしてしまっているからなんですね。
文字とおり、考える=頭なので。

とりあえず、考えます・・・
という時って、大概、暗に「やりません」
ってことが大半ですよね?(苦笑)


で、ここからがポイントなんですが、
だから、

行動しろ!
と行きがちですが、やっぱりまず、
自分を整えることから。


整えるのは、
頭の方ではなく、
内面の方なんですね。


もちろん、何かしらの成果を得るためには
動く必要はあるのだけれど、だからといって、

「動け!」から、はじめない。
やっぱり、そうじゃない。

先に、
整えちゃおう!から。

で、先に整えちゃうと、何だか
体がうずうずしてくるんですね。


あなたも経験があるかもしれません。

誰に何かを言われたとか、
自分自身で奮い立たせて、
何かをしようとか

そんなことをせずに、自然と体が反応して、
動けた経験が。

こーゆーときって、自然に整えることが出来た
タイミングだったんです。

で、そんなときって、不思議とモノゴトがうまく
進むことがほとんどで。
*なぜなら、整えた状態で選択していることだから

逆に頭であれこれ考えた挙句に選択したことだったり
気が進まないけれど、人から言われたから渋々やったり
そんな時って、大概、うまくいかないもの。
だって、自分の内面に逆らった選択をしていることが
多いから。



頭・思考を軸になっているものから
内面にカチッとスイッチを切り替えてしまう。

そうすると、不思議とうまくいくように出来ているんです。


細かな、
こうしましょう
あぁしましょう
ってノウハウよりも、「整える」方がよっぽど
強力だし、汎用性もあるんですね。

だからこそ、たまたまではなく、
意識して「整える」ことをしていくんです。


整える!
自分の機嫌を取ろう!

もっと詳しく知りたい。
学びたい方はこちらから。
 
 
■質問、感想など

こちら

 
■LINE@にご登録頂いた方には、特別音声をプレゼントさせて頂きます。
 
「生きたいように生きる」ためには、2つの交点を見つけていく。
じゃあ、2つの交点とは?